« 有識者という原則論者 | トップページ | 徴兵制禁止の加憲 »

2015年2月19日 (木)

計算づく

PC遠隔操作:片山被告の懲役8年判決が確定 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150219k0000e040213000c.html
検察、弁護側双方が控訴期限の19日午前0時までに控訴しなかった。
 主任弁護人の佐藤博史弁護士は「理由については被告から一切答えないでほしいと言われており、答えられない」とコメントした。

知能犯なので、考えていることは想像に難くない。 模範囚として振る舞い、出所を早めようということなのだろう。 それを口外すれば叩かれるとわかっている。 民事も起こされていれば、賠償金の支払いも控えているので、出所が早いに越したことはない。 すべては計算づく。 本当はPCを触ったりゲームがしたいというのが理由だったりするのかも知れないが、それこそ反省姿勢を問われるので口外できないだろう。

« 有識者という原則論者 | トップページ | 徴兵制禁止の加憲 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有識者という原則論者 | トップページ | 徴兵制禁止の加憲 »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ