« 独裁国家の浅知恵 | トップページ | 事なかれ人の経済予測 »

2015年2月17日 (火)

現場知らずの停戦協議

政府軍と親ロ派、重火器撤去に応じず ウクライナ東部
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM17H0A_X10C15A2MM0000/

仲介不足と言わざるをえない。

  • 停戦協議直前にデバリツェボで政府軍数千人を包囲した親ロシア軍がもったいないと考えて手を引かない
  • デバリツェボに立てこもったウクライナ政府軍は信用していない親ロシア軍には武器を渡さない
  • 政府軍内には指揮命令・抑制が利かない自警団「アイダル大隊」(解散命令済み)がいる
  • クリミア半島には一切言及していない

デバリツェボからの政府軍の撤退時にNATO軍が武器解除としんがりを買って出るしかなかったのに、協議に織り込まなかったのは浅慮だった。 どこかで相手側が引いてくれるはずという淡い期待があったのだろうか。

« 独裁国家の浅知恵 | トップページ | 事なかれ人の経済予測 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 独裁国家の浅知恵 | トップページ | 事なかれ人の経済予測 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ