« パクリDNA | トップページ | やるやる詐欺党 »

2015年2月 2日 (月)

地上軍

米国:地上軍派遣論強まる…「イスラム国」掃討 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150202k0000e030175000c.html

オバマ大統領弱腰論だけ取り上げるというのは、報道に深みがない。
 東京大空襲無くして、日本が早期降伏しただろうか。 大空襲で復興不可能とさえ思われる経済的ダメージを負わされる前と後では違ったはずだ。 湾岸戦争においては、イラク派兵のために米国家予算は傾いた。 オバマ大統領は、歴史的な裏付けを知った上で、イスラム国への地上戦費用をちゃんと計算していると見てよい。 彼はノーベル平和賞受賞者だが平和主義で派兵を嫌っているわけではないのだ。

イスラム国との戦闘にかかる費用
http://static.reuters.com/resources/media/editorial/20150121/fighting_cost.gif

たぶん、最悪、自分ではなく次の(分別のない)共和党政権が地上派兵すると見込んで、ベストタイミングを測っている。 あんまり表面だけを追って大統領を推し量っていると、彼の国の政治家たちから笑われてしまうだろう。

>> 追記

コラム:過激派を弱体化させる「難しい一歩」
http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPKBN0L80KR20150204
「世俗的であるために政権は腐敗しているというのがイスラム教主義者たちの主張だ。こうした理屈は以前はそれほど共感を呼ばなかったが、今は違う」
オバマ米大統領は繰り返し、「過激思想の源を断つ戦略」を抜きにしたままでは、「終わりなき戦争は自滅を招く結果となるだろう」と強調している。

日本に腐敗はない? 合法的であれば腐敗とは言わない? ヒエラルキーのメンツが固定化すれば場末で水は腐る。

« パクリDNA | トップページ | やるやる詐欺党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パクリDNA | トップページ | やるやる詐欺党 »

カウンター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ