« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月23日 (金)

twitterの弱点

twitterの最大にして致命的な弱点がわかってきた。

 ツイッターは基本的に、自分発のツイート以外に、自分のタイムラインに流れてきた他の人のツイート・リツイート・メンション・リプライを見て、それをリツイートしたり意見を付けてリプライする。 このときに引用元や議論相手の前後流れを確認せずに意見や批判をするため、誤解を拡大しやすい。 特にリプライでは当事者間で議論が先へと進んでいるのに、最初や途中を引用して割り込まれた経験がある人は多いだろう。 リプライ(フォロワー公開)ではなくメンション(一般公開)にしていたとしても、議論の流れをちゃんと確認されることはほとんどない。

 リプライが論議の途中を抜き出したものだと断章取義となり、一部分だけを都合よく自分のフォロワーに紹介することで炎上を促してしまう。 いわばシステム的な欠陥を持ったSNSと言わざるを得ない。 必然的にフォロワー数がモノを言うので、ポピュリズム的な話題でフォロワー稼ぎに精を出す様態が起こっている。

 推奨されるツイッターの利用方法としては、一切、他人へのリプライをせず、他人からのリプライにも答えずに、ただひたすら単発のつぶやき(狭義のツイート)のみをするのがトラブルが少ないということになる。 どうしても返答する時はリプライではなく頭にドット「.」を付けたメンションを使い、自分のタイムライン上に公開するのがマシなわけだが、先の指摘通り、誤解防止効果はほぼない。

 基本的にツイッターを批判に使っても議論に使ってはならないということだ。 それじゃ、ますます罵倒・嫌がらせ的使い方の肯定になって使う意味がないと感じるなら、使わないのが正しいというのが当方の結論である。

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ