« 「デジタル課税」は案外よい | トップページ | 政府裁量拡大のリスク »

2018年12月18日 (火)

内規という悪弊

外部不正告発の町職員「違法通報者」と懲戒規定 : 社会 : 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181218-OYT1T50012.html

 法律でも条令でも無く、約款や契約でも無い。 一方的に勝手にお仕着せるのが内規。 ところが、その不利益が組織外に及んでも「内規だから」と平然と口にする。 約款なら組織外の人も知るところで受け入れの可否を自身が決められるが、内規など知ったことじゃない。
 にも拘わらず、銀行などの組織では、法律のごとき金科玉条として守らせる。 そのくせ、それがどんなメリットがあるのか、どういう経緯でできたかを知らないというケースがほとんどなのだから、腸煮えくりかえる。

« 「デジタル課税」は案外よい | トップページ | 政府裁量拡大のリスク »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「デジタル課税」は案外よい | トップページ | 政府裁量拡大のリスク »