« 自動運転に期待するもの | トップページ | 融和努力をしない移民 »

2018年12月17日 (月)

企業・組織の真の敵

札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
https://mainichi.jp/articles/20181217/k00/00m/040/056000c
機内に置き忘れの移植用心臓、米サウスウエスト機がUターン
http://www.afpbb.com/articles/-/3202024
 マヌケな社員・従業員そして役員に他ならない。 思想や学歴や家庭の裕福度とは全く異なる尺度であるリテラシーや集中力の問題。 最低限の常識であるリスク知識の欠如、職務への病的な専念不足・注意力の散漫に引っかかる人間のことだ。 本来、入社面接では履歴書・成績証明・ペーパーテストではわからない、そういう部分を見定めなくてはならないのに、自分の子の婿や嫁にふさわしいと考えた温和な楽天家を選んで、会社を潰す。
 「バカは死ななきゃ治らない」は残念ながら事実だ。 学業成績が悪いのは教育・自己啓発でどうにかなるが、危険への類推対応や自尊心のバランスは、終生変わることのないフィードバック能力(客観力)に依存する。 こう書くと他人の視線やレッテルを気にし過ぎて鬱になるのがいるかもだが、それも全部含めての話し。

« 自動運転に期待するもの | トップページ | 融和努力をしない移民 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自動運転に期待するもの | トップページ | 融和努力をしない移民 »