« イベント品の希少価値の是非 | トップページ | 不人気職の成り手 »

2018年12月 5日 (水)

徴用工問題の原因の一つは日本の

「韓国に過敏な反応、日本らしくない」潘基文前国連総長:朝日新聞
https://digital.asahi.com/articles/ASLCW5WQQLCWUHBI01T.html
韓国の元駐日大使が説く「3者基金案」 元徴用工問題:朝日新聞
https://digital.asahi.com/articles/ASLCZ5Q74LCZUHBI027.html
「徴用」問題で韓国「忍耐を持って見守ってほしい」 | NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181204/k10011734801000.html

韓国側の問題行動なのに、日本が大人げないと非難されたり、さらに基金を積み増せとか、耐えろとか、なんだか知日派と言われる人でさえ、今日の日本人の感情を理解していないように見える。 ところで、このようないざこざが生じた原因のひとつに日本政府というか日本政府に忖度した最高裁の一貫性の無さがある。

元徴用工の「個人請求権」なぜ残る 弁護士ら声明で指摘:朝日新聞
https://digital.asahi.com/articles/ASLCN6365LCNOIPE035.html

日本人に対しては個人請求権は消滅していないから、請求は日本政府じゃなくてアメリカにしろと言いながら、韓国人には個人請求権は消滅したと言っている矛盾。 最高裁が政府に忖度してばかりいるからこういうことになる。 最高裁判事の首をすげ替えるためにも、衆院選時の国民審査は改正すべきだろう。

« イベント品の希少価値の是非 | トップページ | 不人気職の成り手 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イベント品の希少価値の是非 | トップページ | 不人気職の成り手 »

カウンター

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ