« 悪臭自民党 | トップページ | 嘘と理念 »

2018年12月14日 (金)

文化戦争

旭日旗を想起、LAコリアタウンの公立校壁画消去 - 産経
https://www.sankei.com/world/news/181214/wor1812140018-n1.html

 私は国粋主義者ではない、が韓国の旧日本軍への嫌悪感は戦後に強調されて創造された部分がかなり多いと思わざるを得ない。 それも、無関係のイメージに加害協力の言いがかりを現在進行系で付けている。
 ドイツが第一次世界大戦で負けても、再びナチスが台頭し第二次世界大戦へと進んだのは、第一次大戦の戦勝国が過度な戦争賠償をドイツに要求したのが原因と言われている。 賠償のために経済的に成り立たなくなったドイツ国民が活路を見出したのはヒトラーの言葉だった。 これと同じ轍を日本が取ることはあってはならない。
 だが一方で、戦争被害者でもない現代韓国人の無理な難癖を受け入れる筋合いもない。 このままで行くと、韓国は後光が描かれた仏画やイコン等の宗教画も旭日旗を想起させると言い出すかもしれない。 経済・文化戦争なら、日本は受けて立つべきだろう。

« 悪臭自民党 | トップページ | 嘘と理念 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪臭自民党 | トップページ | 嘘と理念 »