« 賭博とスポーツ | トップページ | 期待されていない忖度 »

2019年1月 4日 (金)

感動・共感・奇跡の蔓延

感情が政権と一体化、近代に失敗しすぎた日本 大塚英志:朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASLDP3WDFLDPUCVL00R.html

本当にその共鳴は力量ある個のボトムアップによるものなのか。
ババを最後に引かぬよう避けてうまい汁を吸う計算高さに遊んではいるつもりが、実は演出された一体感にまんまと思慮の浅さを弄ばれていたということがあるのかもしれない。 それが少数側なら割を食うのは自分らだと目に見えているが、ターニングポイントを超えて多数側まで急増させられたら、クーデターのようにデフォルト地位は逆転してしまう。 結果が見えなくても、とりあえず現状打破を叫んで行動を執ろうとするのは、個では許されても集団では薄ら寒い。 感動がバーチャル上にしかない時代、借り物でもよいから現実で体感したいという欲がそうさせるのだろうか。

18歳の「号泣」だけ狙った音楽番組 共感、想定超えた:朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASLDD4F6BLDDPTFC007.html
【18祭】WANIMAと1000人の18歳、奇跡のステージ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=xmRDwgzA2a0

« 賭博とスポーツ | トップページ | 期待されていない忖度 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 賭博とスポーツ | トップページ | 期待されていない忖度 »