« 幻想と正直 | トップページ | 見せしめと社長の器 »

2019年3月14日 (木)

自分の選択に責任を持たない人々

朝鮮学校の高校授業料無償化 学校側の請求を棄却 福岡地裁小倉支部 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190314/k00/00m/040/139000c

 ひとことで言って厚かましい。 朝鮮人でも日本の小学校に入れるし、そこでは無償だ。 それを勝手に嫌って独自の教育機関に進んだのだから、無償化はその学校や母体に頼むべきで、日本政府や自治体ではない。 法や約束を妬みで捻じ曲げるような精神性と言われるのは必至だろうに。
 ちなみに韓国学校は日本政府の無償化対象となっている。 こちらも今後は対象外にしてもよいのではないか。 そもそも在日韓国人の多くは、日本の学校に通っていることがほとんどなので、実質困らないだろう。

« 幻想と正直 | トップページ | 見せしめと社長の器 »

教育・道徳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幻想と正直 | トップページ | 見せしめと社長の器 »