« 宇宙汚染条約 | トップページ | 天皇制の意味するところ »

2019年3月28日 (木)

SNSの使い方をわかっていない採用予定者

内定者のSNS投稿「はっちゃけたい」に研修担当が一喝
https://www.asahi.com/articles/ASM3V5GV6M3VOIPE021.html

────────────────────────────────────────────────────────────
採用内定者 あと半年は仮採用なので下手なことは出来ないんですが、本採用になったら、はっちゃけたいと思ってます

笠松競馬場 研修担当です。現時点で、すでに「下手なこと」をやってしまっていることに気が付いてください。頑張る気持ちは受け入れますが、半年後に「はっちゃけ」の予告をされると、当方には警戒しかありません。4月1日に「はっちゃけ」とは何かを聞かせてください

     ◇

採用内定者 頑張ります。それ以上に、皆様の意見もお待ちしております

笠松競馬場 研修担当です。パブリックにコメントを募りたいのならば、それに応じた手順と手続きが必須です。あなたのプライベートに対してコメントを募るのは、あなたの自由ですが、笠松競馬場の業務上のことを(予定)職員である、あなたの個人アカウントをつかって意見を募るのは筋違いというものです
────────────────────────────────────────────────────────────

 会社(競馬場)側の指摘や懸念は全面的に正しい。 対して予定採用者側は純粋な法的・人権的・慣習的議論ではなく、ネット世論を味方につけれての敵対を匂わせるなど、不採用になっても当然の傲慢不遜な行為。 そのような敵対を煽って予定採用者を仕向けているのはネットの匿名者たちだが、実は味方しているわけではない。 全く根拠なき蛮勇をけしかけて他人の人生の破滅を大いに笑おうという連中。 あるいは、不利な側を応援したくなる判官びいきな人権屋だったりするのかも知れないが、100%不利な側を応援するのは弁護とは言えない。
 場合によっては職種さえ明かしてはならない仕事はある。 公共サービスやセキュリティや知財・機密や金銭管理に関する部門は特にそう。 敢えてSNS上で職種を明かすなら自分の個人情報も一切明かさないぐらい徹底するべき。 逆に会社側がPR目的で社員の名を明かしてメディアの取材に応じたりするのは、それなりに人選しているからだ。 この人なら不正接触に応じないと人物だとわかって初めて掲載される。 たまに出身校が安易に卒業した先輩の紹介としてネット掲載することがあるが、報道されるようなトラブルを起こして、慌てて消去したことがある学校は多数あるはずだ。 まして、入社したてや入社前の人物など信用が置けるはずもない。 自分が(採用されるような)前途有望な人間だと認めてもらっていると過剰に自負しているのなら、早々にパンチを食らう。

« 宇宙汚染条約 | トップページ | 天皇制の意味するところ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇宙汚染条約 | トップページ | 天皇制の意味するところ »