« 陸連の説明下手 | トップページ | LGBTの確率 »

2019年4月24日 (水)

急老化

池袋暴走「逮捕されない」本当の理由とは 弁護士が指摘する「あえてしない」可能性 : J-CAST
https://www.j-cast.com/2019/04/22355961.html?p=all

 高齢者の誤操作事故は珍しくもないので放っておこうかと思ったが、加害者が元エリート官僚なので騒がれている。 入院中は逮捕が延期されるのは常識。 しかし、私刑野郎どもの「上級国民だから逮捕されない?」という馬鹿げた煽りタイトルに釣られる阿呆は多いようで、この国のリーガルリテラシーの低さに嘆きたくもなる。

 この事故が注目をあびるのは、合理的な判断ができそうな人物が起こしたからだ。 自分の運転操作能力の衰えや現状把握について、高齢とは言え判断できるだろうと考えられていたが、今後は病気の有無にかかわらず一律の年齢で運転免許返納が強制されることになるのかも知れない。 その分岐点になりうる事故だった。

 高齢者は骨折や摂食障害などで急激に体力を落とすことが多い。 この事故の加害者も脚を悪くしていたという。 この急激的な老化現象を事前の医療診断では見抜けないのだろう。 ゲームとしてに気軽に行える判断能力診断を毎日実施したらよいのではないかと思う。 とにかく高齢者は、客観的な自己診断ができないものだということを前提としなければならない。

« 陸連の説明下手 | トップページ | LGBTの確率 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陸連の説明下手 | トップページ | LGBTの確率 »

カウンター

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ