« JPRSの怠惰 | トップページ | 自衛隊明記でさらなる曖昧化 »

2019年4月27日 (土)

ネット限定層

しぼむ安倍首相への期待 でも「ネット限定層」は高支持:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM4S674DM4SUZPS005.html
 「ネット限定層」は、どんな人たちなのか。30代以下が半数を占めるほか、男性が6割と多めだ。職業別は事務・技術職層3割、製造・サービス従事者層1割、自営業者層1割。学歴は大卒以上が4割と全体に比べるとやや高めだった。

 IT系のプレゼンをしている人の中には、どことなくネトウヨ臭を醸しているのが結構いるから、このアンケート結果は概ね正しいと感じる。 「ネット限定層」ってのは、自分のことを「アーリーアダプタ」だと思い込んでいる奴らのこと。 比較的最先端を取り込んで生活していると思っていて、自分の考えは合理的・科学的だから他人から何を言われようが最後には自分の正しい考えが残ると自負している。 平たく言うと、井の中の蛙なのだが、周りを無視する分、仕事が早いから厄介な面がある。 この歪さから、「できるバカ」といった感じか。 理系人間は、この世は自然淘汰・弱肉強食の世界だという認識、あるいはそういう構造がもっとも安定的なヒエラルキー社会だと信じているところがある。 だから大企業など既得権益に極端にすり寄り、マジョリティ側からしか行動しない。 将棋にはめっぽう強いという印象もある。 限られた手段で相手をどう負かすかということに長けている。 何事も勝負に持ち込む癖があるから、余計な敵を作る。 負けからは学ぶが負けるまでは学ばない。 そんな連中なのだ。

« JPRSの怠惰 | トップページ | 自衛隊明記でさらなる曖昧化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JPRSの怠惰 | トップページ | 自衛隊明記でさらなる曖昧化 »