« おひとり様国家創造の困難度 | トップページ | いじめ事件の風化画策 »

2019年4月24日 (水)

自己免疫疾患

岡村孝子さん、急性白血病で治療専念 公演は中止に:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM4Q3QN8M4QUTFL002.html

 自己免疫疾患系の病の報道がまたされている。 統計的に増えているのかどうかはわからないが、報道ではよく目にするようになった。 今の時代、共感性と差別排除との間で社会分断が沸き起こっているが、人間の体へも精神状況から影響してしまうことがあるのだろうかと訝しんでしまう。 彼女の歌は元祖応援歌とも言えるほど、共感を大事にする。 だが、彼女の歌に癒やしを求めて集まってくる男性ファンの自己中には辟易する。 なぜ、身近な人を大事にしようって訴える歌手を応援しているのに、彼らは自分に当てはめようとしないのか、私はとても不思議に思う。 それと同様のことが岡村さんの身にも直接起こっているように感じるのは、深読みし過ぎだろうか。 過剰にモラル的であろうとしたストレスの結果、体細胞レベルで自分を嫌いになるということなんて考えは、我ながら非科学的だとは思うが。 いずれにしても何かのバランスが崩れているわけだが、スポーツ選手でも発症していることを考えると、それを突き止めることは難しい。 もしかするとIT技術を通して得た患者統計から、何らかの罹患傾向をつかめることがあるのかも知れないので、病理解明に期待したい。

« おひとり様国家創造の困難度 | トップページ | いじめ事件の風化画策 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おひとり様国家創造の困難度 | トップページ | いじめ事件の風化画策 »

カウンター

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ