パソコン・インターネット

2019年5月17日 (金)

ADSLの不安定原因

 ADSLで接続(セッション)が切れることが集中して起こることがある。 雨風の強い日もあるにはあるが、のどかな朝に不安定になることもあって、単に回線の問題ではなさそうだとは感じていた。 もし、切れるのがVoIPだけであれば(道連れにデータ通信も切れる状況)、プロバイダ側のVoIP機器の不具合の可能性が高い。 もし不安定な人がいれば、使っていないIPフォン(VoIP)契約は解除してしまうのがよいと思う。 解約手続きはネット上からできることが多いと思うが、ものすごく分かりづらい場所にあったりするので、根気よく探してもらいたい。 間違えて回線ごと解約しないように。

 ところで、プロバイダは苦情を受けると「回線速度を落とします」と言ってくるが、真剣に原因を追求する気がまったくない態度だと言わざるを得ない。 大手プロバイダですらこんな状況では、通話はスマホだけでいいやってなるのは当然だろう。

2019年4月26日 (金)

JPRSの怠惰

「.jpの信頼性確保して」──総務省、JPRSに要請 - ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/26/news103.html

 情報インフラということで、倒産し得ない絶対的な安定団体ともなると、やはり胡座をかくらしい。 ルーチンワークでモチベーションが下がり、チェックを怠ったり、課題検討を回避したりするのだろう。 元々、無駄にドメインの種類を増やしすぎて、その取り扱い収益でウハウハだったみたいだが、日本語ドメインなんかはもう誰も使わないことがとうにバレ始めている。 セキュリティの観点からも、英数字以外の紛らわしい文字を使うドメインは敬遠されるのが実態。 考えなしに売れるものなら何でも売る拝金姿勢は、日常業務の軽視につながり、今回の騒動の遠因になったのではと疑われて当然だと思う。 ちなみにjpドメインは他と比べてずっと割高なまま。 コスト削減に十分な努力しているようにはまったく思えない。

2019年3月28日 (木)

SNSの使い方をわかっていない採用予定者

内定者のSNS投稿「はっちゃけたい」に研修担当が一喝
https://www.asahi.com/articles/ASM3V5GV6M3VOIPE021.html

────────────────────────────────────────────────────────────
採用内定者 あと半年は仮採用なので下手なことは出来ないんですが、本採用になったら、はっちゃけたいと思ってます

笠松競馬場 研修担当です。現時点で、すでに「下手なこと」をやってしまっていることに気が付いてください。頑張る気持ちは受け入れますが、半年後に「はっちゃけ」の予告をされると、当方には警戒しかありません。4月1日に「はっちゃけ」とは何かを聞かせてください

     ◇

採用内定者 頑張ります。それ以上に、皆様の意見もお待ちしております

笠松競馬場 研修担当です。パブリックにコメントを募りたいのならば、それに応じた手順と手続きが必須です。あなたのプライベートに対してコメントを募るのは、あなたの自由ですが、笠松競馬場の業務上のことを(予定)職員である、あなたの個人アカウントをつかって意見を募るのは筋違いというものです
────────────────────────────────────────────────────────────

 会社(競馬場)側の指摘や懸念は全面的に正しい。 対して予定採用者側は純粋な法的・人権的・慣習的議論ではなく、ネット世論を味方につけれての敵対を匂わせるなど、不採用になっても当然の傲慢不遜な行為。 そのような敵対を煽って予定採用者を仕向けているのはネットの匿名者たちだが、実は味方しているわけではない。 全く根拠なき蛮勇をけしかけて他人の人生の破滅を大いに笑おうという連中。 あるいは、不利な側を応援したくなる判官びいきな人権屋だったりするのかも知れないが、100%不利な側を応援するのは弁護とは言えない。
 場合によっては職種さえ明かしてはならない仕事はある。 公共サービスやセキュリティや知財・機密や金銭管理に関する部門は特にそう。 敢えてSNS上で職種を明かすなら自分の個人情報も一切明かさないぐらい徹底するべき。 逆に会社側がPR目的で社員の名を明かしてメディアの取材に応じたりするのは、それなりに人選しているからだ。 この人なら不正接触に応じないと人物だとわかって初めて掲載される。 たまに出身校が安易に卒業した先輩の紹介としてネット掲載することがあるが、報道されるようなトラブルを起こして、慌てて消去したことがある学校は多数あるはずだ。 まして、入社したてや入社前の人物など信用が置けるはずもない。 自分が(採用されるような)前途有望な人間だと認めてもらっていると過剰に自負しているのなら、早々にパンチを食らう。

2019年1月25日 (金)

オンラインゲームでリアルの話はするな

女子大学生 行方不明の前にオンラインゲームでやり取り | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190125/k10011790781000.html

 ゲーム上で知り合って結婚した夫婦を知っているし、一方で女漁りに捉まって妊娠させられたあげくに下させられて捨てられた人も知っている。 FacebookやTwitterなどSNSは年々社会や運営会社による監視が強まっているが、ゲーム運営会社はズボラ。 個人情報を持たないことを宣言して一切関わりあいを持たない無責任なところも多い。 警察は接続ipと登録時のメールアドレスから犯人を捜さなくてはならない。 ゲーム会社が海外にあると捜査は格段に難しくなる。 ゲームする側のリスク管理が大事。 こんなことはおそらく学校の「情報」科目では教えていないだろう。
 ところで、ネカマ(インターネット上で女の振りをする男)をやってみると、男女で態度がかなり違う人がいることに気づく。 もちろん、女キャラとはいえリアルの性も女性とは断定できないのは周知のはずなのだが、それでも彼らは女キャラにはやさしく振舞おうとし、男キャラには尊大に振る舞おうとする。 この一貫性の無い主観的な行動を見るにつけ、幼稚な精神年齢を嘆かずにはいられない。
「目隠しされて連れてこられた」不明の女子大学生か | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190125/k10011791491000.html
『東京から来たが、所持金がなくて家に帰れない。車で目隠しをされて乗せられてきた』と話していた。警察に行くよう伝えたが、その後、どうなったのかわからない」と話していました。
 開いた口が塞がらない。 薬科大学に入れる学力が有りながら、トラブル対応力がゼロ。 加害者から逃れられるチャンスをみすみす潰して、今は何をしているのか。 教科学習より優先して覚えることがあるだろうに。 この事件でなくても、いずれ何かに巻き込まれたと思う。

2019年1月 8日 (火)

アクセス急増対策のデフォルトセット

ボランティア応募、2万6千人に登録障害の恐れ : 読売新聞
Web構築において、基本的にアクセス急増対策(DDoS対策とリファラスパム対策とサーバー動的増設・ロードバランサー設置)はもうデフォルトセットにしてもいいんじゃないかと思うんだが。 IT業界は何をやってんだか。

2018年12月18日 (火)

「デジタル課税」は案外よい

フランス 「デジタル課税」独自に導入へ | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181218/k10011750741000.html

 「デジタル課税」と聞くと、IT系社員は仕事に不都合となることを恐れて反対するかもしれないが、フランスのは規模や対象を厳密に絞っているので、情報処理産業全体に不利というわけではない。 問題点があるとすれば、徴収方法が不明なことだが、対象が少数の大企業だけであれば個別にやれるし、上場企業に脱税は難しい。 現状ではアメリカに押されている自国企業の規模では課税対象にならず、委縮することもない。
 ということで案外よさげだと思うが、アメリカの大企業でもTwitter社のように儲けがあまり出ていないところもあるので、導入に大反対するとこはあるだろう。 でもよくよく考えてみると、Twitter社の赤字の原因ってインフラの維持費用だと思うし、大して価値が無く再利用もされないいつぶやきを大量に保管し続ける現状にこそ問題がある。 これを機会にサービスを見直してもよいのではなかろうか。

2018年12月12日 (水)

簡単な偽サイトの見分け方

ふるさと納税詐欺ご用心…46道府県で偽サイト : 社会 : 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181212-OYT1T50095.html

 新聞社も簡単な見分け方を知らないらしい。 偽サイトは警察の捜査を逃れるために海外サーバーを使う。 つまり、URLドメインを~.jp以外にしている。 日本の自治体のドメインは全て~.jp これだけで見分けがつく。 もしかしたら、自治体がメインとは違う特別サイトをわざわざ作って、それを運用費用の安い海外サーバーで使っている可能性も無いとは限らないが、危険を考えればそのような所への納税を最初から考慮外にしてしまってよいと思う。 加えて検索サイトも詐欺一味の可能性がある。 民間のふるさと納税検索サイトも~.jpだけを選ぶ方が安全。 むしろ、客が日本人限定なのに~.jpを使わない方がおかしい。
 自治体に限らず、基本的に通販等の金銭取引が発生する相手のドメインが、jp以外なら注意を要する。 jp以外は~.comに限るべきで、それも有名でなければ手を出さないくらいでよいだろう。 もちろん、ベテランは欧米の他のドメインでも構わないが、日本語しかわからないような初心者は、国内のサイトにとどめておくのがよい。

2018年12月 5日 (水)

デマを流す人

「大地震が来る」ママ友のLINE 信じてしまった理由:朝日新聞
https://digital.asahi.com/articles/ASLCW6W16LCWIIPE029.html

 故意にせよ、ダマされたにせよ、デマを流す人はそれ1回に限らない。 おそらくはリピーターとして何度もやるのである。 デマを防止するには、教育は大事ではあるが、それだけでは決して防げない。 いくら諭しても、ダマす人もダマされる人もゼロになることはない。
 この状況下でもっとも確実にデマを減らす方法があるとするならば、デマを流した人からネット上の発信者としての権利を剥奪することだろう。 そのためには、ネットの匿名性を改善して発言責任を追いやすいように、個人を特定することが大事。 プライバシー保護は大事というが、実名や現住所を扱う場面は早々多くはない。 リアル情報無しで(もしくリアル情報との符丁を厳重な公的機関によって行うことで)個人を特定する方法を本気で世界は考える必要がある。

2018年12月 3日 (月)

自動作文

人気のコード進行で自動作曲してくれるソフトなんてのが現実にはあるんだから、そのうちありふれたストーリーで小説をGoogleが書いてくれるんじゃないかな。
焦点:グーグル文章提案AI、「性別のある代名詞」が消えた訳 | ロイター
だがAIゴーストライターに、むせび泣ける物語は書けるだろうか。 曖昧模糊としたカオスからは鮮やかな彩色が生まれるとは思えない。 凸凹のパズルを組み合わせてこその人生であって、平らにならすのはカスタマーセンターの苦情対応みたいなもんだろう。

2017年5月 9日 (火)

定番キーボード

低価格なPC用USB接続のスタンダードキーボードの紹介です。 高級品は好きなだけ自分で納得のいく品をお探しください。 差別化させようと各社ヘタにこねくり回して変な製品が多いので、間違いないものを2つ紹介します。 というか、これ以外にまともなのがあるのか?

低価格となると基本メンブレン式になります。 かといって、キーの押し下げ時に“ぐにゅっ”とぐらついたりしないものを選びたい。 お薦めはELECOM製です。

TK-FCM062
USB接続 スタンダードキーボード - TK-FCM062シリーズ
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fcm062/

企業御用達のDELL等で採用されているキーボードと同等品質で手になじみます。 しかも、これは超低価格。 売れまくっているからこその薄利多売なのでしょう。

もうひとつのお薦めは、アイソレーションタイプのキーボードです。 キーとキーの間に隙間があって、ペチペチと打てるやつです。こちらはBuffalo製になります。 キー配置を特殊にせず、幅を最小限にしているところに好感が持てます。

BSKBU15
USB接続 有線スタイリッシュキーボード|株式会社バッファロー BUFFALO
http://buffalo.jp/product/input/keyboard/bskbu15/

ファンクションキーが4キーごとにグループ分けされています。 この隙間があるおかげで打ち間違いが減ります。 テンキー無し版があればよいのですがBuffalo製には無く、他社製は残念ながら耐久性に問題があります。 テンキー付きではありますが、超軽いので重量的には持ち運びは苦になりません。

より以前の記事一覧