住まい・インテリア

2013年6月18日 (火)

庭園というフルコース

安藤忠雄さん発案「希望の壁」巡り、著作権論争
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130618-OYT1T00787.htm

 某建築専門学校にセキスイ出身だという教師がいる。 これがとんでもない教師で、学生と約束したことをすぐに忘れるし、教えもしていないことを学生が守っていないと威張り散らす。 学生が製作時間がなくて期限を守れないのに罰として別の課題を増やす、といった具合いにやさしそうな仏面とは裏腹にマヌケぶりがきつい。 離婚経験もあるらしいが、今ならばその原因が誰にあったのか詳細を聞くまでもない。
 建築というのは、教育のカテゴリとしては工学の一分野という扱いだが、その実、かなり芸術とか文学に近い感情面を持つ。 建築士は自らをデザイナーと称し、割りと狭い仲間内で賞賛しあっている変な連中で(他には広告業界もそんな感じ)、一般者から見れば、何がいいのかわからんものを有難がっている。
 最初それは、私が建築に疎いからだと思っていたのだが、どうやらそれだけではないと今では思っている。  耐久性がなく、瑕疵責任が問われても仕方がないようなものに、なぜ賞を与えるのか。 嘘も百篇言えば本当になるかのように、やつらはノリに酔っているのだということだ。 もちろん、質実剛健・繊細丁寧なものづくりをする人がほとんどであるが、なぜか名をはせる人ほどに大胆不敵・逆説的挑戦・流行便乗といったような方針を打ち出して道を踏み外すように見受けられる。 感性に合う合わない以前に、建築にとってはずしてはならない普遍性という観点が抜けている。 私に言わせりゃ、意匠や施工方法を受け継ぐことができない建て物は、芸術として評価するに値しないただの道楽に過ぎない。
 前置きが長くなったが、このニュース、セキスイと安藤氏の傲慢さが見て取れる。 緑化と口すれば誰しもがありがたがるべきだと思っているのであろう。 ものがそこに存在する理由付けが浅薄なのだ。 例えば、料理を栄養面だけから考えて、味を忘れたようのもの。 その味も単品料理ではなくフルコースの一部なら、もっとコンセンサスを大事にする必要があるだろうに。

2013年4月 7日 (日)

自信を持ってお薦めされるゴミ

津波シェルター発売へ  レーシングカーのタジマ
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2013/04/05tsunami_shelter/

また、使えないモノを自信を持ってお薦めしちゃってるなぁ…
流されたときや横転したときに、ドアがふさがって開けないことを想定していない
とか
海上を漂っているときに漂流者を救助できない、もしくはドアを開くと浸水する
とか
突っ込みどころ満載だ。

2012年12月25日 (火)

段ボール家具

Funny Paper (幼児向け)

センチュリー、工具や接着剤なしで組み立てられるダンボール家具シリーズ
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/25/044/index.html
ダンボール家具のファニーペーパー(Funny Paper) | 白箱.com(sirobako.com)
http://www.sirobako.com/shopbrand/118/P/
ダンボール家具の専門店 Funny Paper
http://www.funnypaper.jp/
Amazon.co.jp 評価一覧: Funny Paper Japan
http://www.amazon.co.jp/gp/aag/main/ref=aag_d_sh?ie=UTF8&asin=&isAmazonFulfilled=&isCBA=&marketplaceID=A1VC38T7YXB528&seller=AKIZG4QV4KJF4

大人用のがないかと探してみたけど

軽くて丈夫!折りたたみテーブル「クロス・ハイ」
http://www.dumboo.com/SHOP/DF007H.html
【楽天市場】大人用テーブル【つちのこシリーズ〈テブール〉】エコなダンボール製組み立て家具☆強化段ボール製机《送料無料》《代引不可》:KURASU。
http://item.rakuten.co.jp/shop-kurasu/rp-tcn113-table/

結構、いいお値段なのね……。 脚組だけ木製で耐久力を持たせ、値が張ってしかも重い天板だけ交換可能な段ボール製にすればいいのに、と思うんだけどなぁ。 同一素材にこだわりすぎな気がしますね。

2011年7月 3日 (日)

遷都と温暖化防止

札幌:冬の気温100年で6.5度上昇
http://mainichi.jp/select/today/news/20110703k0000e040005000c.html

ハッキリ言うと、私は遷都推進論者だ。 道州制ではない。 一度、無方策に組み上がった街をあとから手直ししたのでは膨大な経費がかかる。 東京の外環道をみれば、嫌でもわかる。 綿密な都市計画で緑化首都を新たに作った方が、都市温暖化や省エネルギーにとって最もよいと考える。

人口を過密集中させ、庭もないウサギ小屋を増やすことは、個人所得の実質的に減少させ、広義のスラム化につながる。 これでは人生・生涯・生活満足度など得られるはずもない。 法律を改正し、土地を小規模に小分けすることを禁止し、最低住居面積を設定もしくは引き揚げるべきだ。

2011年2月 6日 (日)

スカイツリー見えます

「スカイツリー見えます」 目当ての再開発・改装活発に
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E0E4E29A948DE1E3E2E3E0E2E3E38A9CE1E2E2E2

ん? 「見える」ということは「見られる」ということ。
望遠鏡でのぞかれる心配もあるわけで、何がいいのかわからん売り文句やね。

2010年2月23日 (火)

なぜ、本が売れないのか

 インターネットが普及したからとよく言われるが、ではなぜネットが普及すると本が不要なのか?
 実はネットのせいではなく、本を置いておく場所がないせいではないかと思っている。できればとっておきたい思い入れのある本でも、せまい住いでは邪魔になってしまう。仕事の本でも、普段は会社に置いているという人が結構いるだろう。
 学生や独身者がワンルーム、所帯持ちが3LDK程度で標準とされると、本など置く場所がないに決まっている。国民の学習意欲を高めようとするなら、税金を軽減させて書斎1部屋を作れるようにしたらいいのにと思う。建築法も緩和させて書斎は居室扱いにしないようにできないものか。

2008年8月28日 (木)

夏休み

8月に入ってから夏休み中…

続きを読む "夏休み" »

2008年2月 7日 (木)

「置くだけカビ退治」の不当表示

ここのところ、公正取引委員会が自動車用冷却水添加物に対する排除命令を行うとか仕事をしているようです。

納豆菌で「カビ退治」は根拠なし 7社に排除命令
http://www.asahi.com/life/update/0206/SEB200802060004.html

どっかでみたことがあるなぁと思ったら、

東京企画販売(東京都小平市)の「Okudake OK」
http://www.to-plan.co.jp/life/image/005.jpg

昨年、これを試しに1個買ってました。やはり、効果は感じませんでしたね。
浴室に置いたあと、数ヶ月も使用を控えないとわからないほどの性能じゃ意味ないです。

2006年11月29日 (水)

帰郷その2

先のブログで書いた「解体準備」とは、まず屋内にあるものの整理です。

うちのオヤジはまったくものの整理のできない人でした。
とにかく、紙を捨てないのです。
週刊誌・本はいうに及ばず、新聞紙・ダイレクトメールまで、何十年と溜め込んできました。→写真1
床が見えるのはいい方ですね(-"-; )

続きを読む "帰郷その2" »

2006年11月 6日 (月)

PCB騒動

田舎の実家の解体準備のため、ちょくちょく帰郷することになってます。

実家は事業をしていて、1台大型機械があります。
30年以上も前の古いもので、動かしていた電源のコンデンサだけで200kg以上もします。

実はこのコンデンサの絶縁油にPCBが使われていると聞かされていました。
今回の帰郷の目的は、こいつの確認のためでもありました。

続きを読む "PCB騒動" »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ