心と体

2015年2月27日 (金)

疑念コントロール

中1生徒殺害 少年3人関与か 聴取へ NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150227/t10015784271000.html

 事件発覚以来、警察がたらたらと捜査情報をマスコミにリークしているのは、犯人少年らに自首を促しているのだろうと見て取れる。 向こうがあくまで無視や隠蔽工作をし続けるつもりなら、厳罰対象になるのは間違いない。
 しかしながら、犯人といい、被害者といい、痛い目に遭わなければ自分が間違っていることに気づかない人がどうしているのか、理解に苦しむ。 親や教師、はたまた国家・宗教、先輩・友人というものに、正義あるいは快楽とはこうだと思い込まされている(餌付けされている)のだろうと思うのだが、一旦染み付いたその頑なさ、予見性・先見性の無さを思うと、人類は未だ淘汰因子(死亡フラグ)を完全消滅させる術を持てていない。 『疑念』について浅深のバランスをとってコントロールできるものだけが生き残れる。 だが、それを失敗してしまう身内を見せつけられるのは辛いというものだ。

2015年2月 3日 (火)

悪魔の囁き

秋葉原殺傷:「被害と加藤被告の『しょぼさ』釣り合わず」
http://mainichi.jp/select/news/20150203k0000m040107000c.html
加藤被告は著書で現実を「タテマエ社会」、インターネット上の掲示板を「ホンネ社会」とつづり、被告になりすました人物に掲示板を荒らされたことで「(自分の)命綱が切れた」と動機を解説した。

2chがホンネと本当にそう思っていたのだろうか。
 現実がタテマエなどというセリフは、昔からどこかで聞いている。 ちょっと考えれば、現実社会の評価はともかく、匿名社会(2ch)だと嘘をつくことも可能で本音などと呼べる代物ではないと気づくはず。 加藤は2chに対して、自分にちょっかいを出してかまってくれたことに親近感を感じつつも、罵られたことへの腹いせをしたいが叶わず、自分が2ch信奉者だとそう思い込んだことにして評判を落とさせようと仕向けたのではないか。 つまり、2chに一矢報いるために頑迷な自分を演じているのである。 そこまで自己分析して反省につながるのだろうが、彼は未だにそこ辿りつけず、世を欺き続けている。

2015年1月26日 (月)

老化と人格

95歳夫が88歳妻殴った疑い 「浮気してると思った」
http://www.asahi.com/articles/ASH1T5KNDH1TPLPB00D.html

脳腫瘍等の明確な脳の変性がある場合、従前の人格を維持できないのはわかる。
 しかし、そうではない老化による機能低下の場合に、人格崩壊は起こりうるのだろうか。 人格は老化しないと信じたい。 そのためにも神経衰弱や心神喪失に陥るような弱さは、普段から心して恥じなければなるまい。 人は死ぬその瞬間まで、築き上げられるものを持つ人生であるべきだろう。 人間性に磨きをかけ、時を重ねることは無駄にならないと、身を持って示したいものだ。

2015年1月17日 (土)

自暴自棄者のための社会訓練施設の必要性

商品にようじ混入、万引き姿も動画投稿 警視庁が捜査
http://www.asahi.com/articles/ASH1G4VGVH1GUTIL014.html

ようじ混入動画投稿、19歳を指名手配 建造物侵入容疑
http://www.asahi.com/articles/ASH1J5VT0H1JUTIL034.html
警視庁は建造物侵入の疑いで東京都三鷹市の無職少年(19)の逮捕状を取り、全国に指名手配した。

ようじ混入動画投稿 19歳を指名手配
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150116/k10014749191000.html
警視庁が動画が撮影された時間帯の店の防犯カメラの映像を分析した結果、少年がペットボトルを万引きしている様子は写っておらず、万引きを装ったとみています。

とうとう、悪ふざけで指名手配。 いや、もう悪ふざけの範囲を越えて、傷害未遂か。 いやいや、すべて逮捕されないようにしたブラフだから、建造物侵入なのか。
 家庭に問題がある子である。 が、それだけではない。 家庭に問題がある子は救いを何かに求めるようにして、不条理な不幸を強調したり、悪行の言い訳づくりに精を出す。 そのための知識の入手先がテレビやネットになっているのは間違いない。 そうなってしまう前に、教育あるいは養護施設によって、人の道へと導くことには異論あるまい。
 しかし、一旦そうなってしまった後は、社会としてどうするのか。 生活環境を奪え(餓死か自殺させろ)という意見は多い。 だが、それが蔓延した世界を想像したことがあるのか。 慈悲のない殺伐とした針の筵となり、潜在的だった精神不安定者が新たに補充され、自暴自棄に追い込まれることになる。 犯罪者やその予備軍レッテルが、安易な経済闘争や排除的差別の手段に使われ、逆に事態は悪化するだろう。
 こうじゃない対処として、一般人健常者と犯罪者・生活破綻者の中間に、『社会性未成熟者』という存在を国民が広く認め、彼らの居場所を制限および提供するべきではないかと考える。*  安易な適用による差別につながるという意見は当然だろうが、現実問題として放置できない段階に来ている。 海外では、軍隊が実質的に性格異常者の矯正機関になっている場合があるが、軍隊は実戦があると逆に異常者を増産してしまうところなので、必要に迫られて規律矯正しているに過ぎない。 こう言っては何だが、自己啓発セミナー並みに気軽で一般健常者でも利用できる社会訓練施設の建設を国が補助すべきだろう。 年々労役場留置件数が増えているそうであるから、労役場を拡張して民間化させてもよいのではないか。

* 精神障害者や彼らのための生活訓練施設とは明確に区別する。ある程度の相関関係は否定しないが矯正と治療プログラムは別。

>> 追記

事件模倣か、17歳逮捕=菓子につまようじ-長崎県警
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015011700258
同署によると、スーパーには16日午前、「店内で菓子につまようじを差し込む画像がインターネットに投稿されている」と電話があった。動画は実際に投稿されており、少年は自分で電話したと話しているという。

「無能警察」と嘲ていたが、指名手配ともなれば、あっさり捕まるものだ。 自分で電話したのは、愉快犯であると同時に情状酌量を狙っての行為に見える。 裁判員裁判ともなれば、判断が分かれるだろう。 私としては、犯罪防止・矯正インフラが整っていない以上、現状では厳罰で臨むしかなく、反省させられないまま社会に帰ってくることも想定しなければならないと考える。 裁判員にとって無力感を感じるかもしれない。

>> 追記2

「つまようじ動画」の19歳少年 「逮捕されても刑務所に行かない」というのは本当か?
http://www.bengo4.com/topics/2564/
「少年が犯罪をした場合でも、刑務所に入ることになる可能性はありますよ」

模倣犯が出るかどうかを判断材料のひとつとしてもよいだろう。 社会影響を『成功』とみなしてしまうと、立ち直ることは難しくなる。

2015年1月14日 (水)

高等生物の条件

動物が自殺する瞬間を目撃。ハクチョウは水に頭を突っ込み死んでいった
http://irorio.jp/daikohkai/20150112/194893/

高等生物の証とはなんだろうか。
 生の尊さを知るからこそ、命を絶つのであれば、高等生物と言える気がする。 イルカが自殺するのであれば、同類のクジラもその可能性はある。 未来を想像できる存在とも言えようか。 だが、人との共存意識までを高等生物の条件とするならば、対象は減る。
 未来を閉ざして自殺する人には鬱病のレッテルを貼られがちだが、すべてがそうとは限るまい。 人として社会的な尊厳が失われるときは、おそらく誰もが自分の命を天秤にかけるはず。 だからこそ、犯罪者の社会制裁も一律に求めるのではなく人を見てその程度を判断するべきだろう。
 人が尊厳を保ったまま自殺率0(ゼロ)を目指すには、それなりの高レベルな社会環境が必要だと思われる。 低犯罪率や社会保障の充実や全年齢での教育や医療とインフラ等々。 社会に貢献できる能力開発も大事だが、社会に貢献してもらえる環境開発も大事。
 そして、尊厳は誰にでもあるものだとするならば、尊厳があっても間違いを犯し、人を誤誘導するものがいるということでもある。 そういう人に対しては、尊厳を傷つけることをことを恐れず、社会から切り離して冷静さと取り戻してもらう必要があろう。 せめて共存できるくらいには。

>> 追記

氷点下、野良猫が赤ん坊を温めて救う ロシア
http://www.afpbb.com/articles/-/3036764

間違いなく、猫は高等生物の資格があるな。

2014年12月19日 (金)

エコキュート音

電気給湯器の音で健康被害の可能性
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141219/t10014130901000.html

あ……ダメだわ。 俺、耐え切れん。
PCのファンでさえイラつくのに、こんなのありえん。

2014年12月15日 (月)

植物型人間

勤務先でのトラブル…4割「何もせず」 連合の若者調査
http://www.asahi.com/articles/ASGDF4SX4GDFULFA002.html

 これはネットゲームの詐欺的な課金とまったく同じ傾向を示している。 ゲームを中止すれば今までの苦労が水の泡になると思いずるずると課金する。 会社とトラブルになれば出世に響くとずるずる我慢する。 そっくりである。
 本当に会社に貢献したいのならば、本当に健全なゲームをしたいのならば、それを正す為に行動するべきだろう。 が、彼らははじめから負け犬根性である。 面と向かって物を言わず、影でごにょごにょ言うだけ。 「オープン」「フランク」とは真逆の世界が嫌うジメジメ日本人のステレオタイプだ。 まるで天恵をただただ待ち続けるだけの植物でも見ているかのよう。 遺伝子上は人でも、人間らしさから遠ざかっている。

2014年6月 9日 (月)

絶叫朝礼の反動

小学校「復唱朝礼」動画、無断でFB投稿 居酒屋代表ら
http://www.asahi.com/articles/ASG645W9XG64TIPE033.html
小学生が朝礼で絶叫する動画が拡散 マインドコントロール?
http://www.j-cast.com/2014/05/20205255.html?p=all

この動画について「自己啓発セミナーみたいだ」という意見をよく見かける。
 この調子で行けば、果ては「学校だけが楽しい」「集団の中で肯定されているときだけが幸せ」という逆効果を生みかねない。 24時間365日ハッピーになれると言っている人がいるならば、まー、普通に頭がオカシイ。 ハッピーな瞬間は誰にでも経験があるべきだし、そういう時間はあってほしいが、全員常時同時にハッピー継続なんて物理的にありえない。 その反動をどこかで食らうだけだ。 「てっぺん」の店員が自宅に帰ってからの(労働時間外への)影響調査や離職率などの負のデータも公開した上でなければ、効果を語るのはおかしい。 ちなみに、自己啓発セミナー参加者にはミュージカルなどの劇団員が多いそうだ。 精神エネルギーを一瞬に注ぎ込むような高揚感を得られるからだろうか。 そして、躁鬱病の罹患率も多いと聞く。

2014年5月26日 (月)

アメリカのナルちゃん

容疑者は男子学生=女子寮襲撃も計画-米銃乱射事件
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014052500064
米乱射事件、容疑者は大学生 同じアパート住民殺害
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2500B_V20C14A5000000/

容疑者
Elliot Rodger | Facebook
https://www.facebook.com/elliot.rodger.3

AKBを襲った犯人もそうだが、自分のことを特別な存在(人を殺せるほどの特権がある)だと思っているようだ。 要は、女性からモテそうにないナルちゃん。 精神医学的には、自己愛性パーソナリティ障害と呼ばれているらしい。 自分で撮った動画を見て「キショイなぁ」と思わない時点で病的なんだろう。
 誰でも「自分はこの世でユニークな存在でありたい」という想いはあるものだが、自分を偉そう見せつけることでそれが実現できるとする勘違いが痛い。 家庭か、学校か、近所か、信仰かどこかでその思い違いを指摘されたことが一度ならずあったはずだが、誰かが為を想って話をしてくれても、本人がいつも一歩引いて及び腰だと頭に入っていかない。 教育において、当事者意識に欠ける受け答えをする子どもがいたら要注意だろう。

2014年4月27日 (日)

災害は誰のせい

韓国首相が辞意を表明 旅客船沈没事故で引責
http://www.asahi.com/articles/ASG4W3CY8G4WUHBI00D.html

韓国であれ、日本であれ、何か災害起こると政治家のせいにする八つ当たりが起こる。
 仮に政治家のせいだとしても、現政権だけの責任ではないことがほとんどであろう。 人生は基本的に自己責任。 大人や親、先生の言葉であっても危機回避のために無視するのも本当は有りなのだが、そんな究極の選択を家庭で教えていないことが多い。 飛行機は墜落、車は衝突、船は沈没、どこにだってノーリスクな世界はない。 自分の子育てに不備があったかも知れないことを棚に上げて他人に責任転嫁するようでは、人類の人格的な進歩はまだまだ発展途上にあるようだ。

韓国旅客船転覆・沈没で生死を分けた「右舷と左舷」45度の傾きで床はすべり台
http://www.j-cast.com/tv/2014/04/23202945.html
乗客の元海兵隊員「『じっとしていろ』は座礁のときの指示」

韓国客船沈没:傾いた甲板 救命胴衣姿…父に届いた写真
http://mainichi.jp/select/news/20140428k0000m030066000c.html
旅客船沈没:「食堂に生存者」SNSのデマが捜索の妨げに
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/25/2014042501128.html

 青瓦台への連絡が遅れたと韓国民は怒れるが、海難事故対応にいちいち政府トップまで連絡しないと動けないのか。 ネットデマに左右されて耳を貸さない親たち。 こんな親に育てられたのでは子も正しい思考力がつかずに逃げ出せない。 傾き何度でどう行動するべきかは私も知らなかったが、少なくとも救命胴衣を付けたまま沈む船に巻き込まれれば、逆に浮力で脱出不可能になるぐらい学生でも想像できただろうに。

韓国旅客船沈没 救命胴衣着用し待機したことがかえって脱出妨害
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000007-yonh-kr
水中では、救命胴衣を脱ぐ動作さえ難しく、予め着用した救命胴衣がむしろ脱出における大きな障害になり得る、というのが専門家の分析だ。

 いやいや、専門家に分析を求めなくても、これは理屈で考えられる常識の範疇。 船内待機を命じたのは誰なのか。 船員は全員脱出などと日本では報じられているが、

生徒らを先に助けようとした女性乗組員が遺体で発見 旅客船沈没事故
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?bicode=040000&biid=2014041785518

どうやら事件を煽って朴政権を倒したいのが暗躍しているようだ。

より以前の記事一覧

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ