恋愛

2014年2月 7日 (金)

思わせぶり

フジ月9『失恋ショコラティエ』の影響で“石原さとみ女子”ブームが来る!?
http://www.cyzo.com/2014/02/post_16041.html

うわー……。 こういう女子って本当にいるから。 真似して刺されても知らないよ~。
 ちなみに、逆に思わせぶりだからちょいと確認したら男に振られちゃったというケースには、別の意味がある。 好きな女性で大事に思っているからこそ、幸せにしてあげる自信がない場合は、キッパリあきらめさせようという行動に男は出る。 淡い夢は見てしまったが、これ以上は決して弄ぶつもりはないということ。
 「この人とならどこまでも付いて行くー」なんていうのは、まーキレイ事が多いからね。 生活苦もそうだけど、家族の人間関係で苦労している人(男)は、最愛の人でさえ守れる自信がない。 それでも、その男が好きなら振った理由を問いただして、「どこまでも支えて行く!」と言えばよい。 ただし、これができるのは女子のみです。 男がやったらストーカー扱いされかねん(笑)

2011年12月18日 (日)

ワルとつきあった末路

「家族殺す」メール・三女あざだらけ…長崎殺人
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111218-OYT1T00153.htm

いわゆる粗暴犯であろう。 悪(ワル)がかっこいい、おどしを効かせられるのが男だと勘違いしている生物である。 威勢のよいことをいう人に惚れやすい娘の末路も悲劇的なものである。 パートナーとは互いに高めあえる関係であるはずなのに、主従関係になっている時点で人の道を踏み外している。 草食系とは言わないが、もう少し「やってはいけないこと」をわきまえた人と付き合えばよいものを。

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ