文化・芸術

2015年2月10日 (火)

英米に有って日本に無い歌

YouTube再生回数5億超え!世界が驚愕する美少女ダンサー・マディーとは
http://www.oricon.co.jp/special/47660/

 ニュースは11歳のダンサーの方に釘付けのようだが、ここでは歌の方に注目したい。 この Sia の曲 "Chandelier" は水商売女の後悔の日常を歌ったもの。 このような社会の底辺を取り上げる数々の歌が英米にはある(注:Siaはオーストラリア出身)。
 対して日本で発表される歌の多くは、社会の底辺を封殺した歌が多い。 現実感の薄いアイドルやアニメ歌謡をはじめ、恋愛ものバラードなど喜怒哀楽を歌えど、居た堪れない生活苦を感じさせないように避けている。 それは、かつて演歌歌謡からの脱却を図るときに、意図的に音楽業界が仕組んだフィルターではなかったかと私は思っている。 だが、未だにそれを引きずって、曲の嗜好に手を加えているのだとすれば、もういい加減止める頃合いだろう。
 アメリカは社会の底辺から抜け出して脚光を浴びる存在になることを、アメリカンドリームとして珍重する。 しかし、それはアメリカだけの思想ではない。 古くは泥の中から花咲かせる蓮華に例えられるような救済思想がある。 そういう再生の不思議を本当に苦しんでいる人の声が持つ歌の力で聞きたいものだ。

2014年12月25日 (木)

イベント詐欺(祭編)

東京の街をサンタで埋め尽くすはずだった「サンタクロースミュージックフェス」、事前の告知イメージと内容があまりにも違いすぎて炎上中 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/24/news157.html
サンタクロースミュージックフェス
http://koifes.jp/party/201412/21_01/

クリスマスをバカ騒ぎで祝いたがるのはアメリカ人と日本人ぐらい。 メディア主催じゃあるまいし(3,500円払っても当然タレントは来ない)、凡人がコスプレして集まったところで、何ができるのか。 若くしてこういう一発屋に引っかかる人の晩年を思うと、尻拭いをさせられる警察がかわいそうである。

主催していたのはここ↓

フェス・パーティー・街コン公式サイトなら恋フェス
http://koifes.jp/
コラボレーションジャパン株式会社
238-0042 神奈川県横須賀市汐入町5-12
tel03-6416-0629
Email info@fescon.jp

Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name]                   KOIFES.JP
[登録者名]                      株式会社ボンマルシェ
[Registrant]                    bonmarche

ボンマルシェ
http://lebon.jp/corporate/
会社名     株式会社ボンマルシェ
電話番号     03-6868-3865
設立     2010年8月
資本金     333万円
役員     代表取締役 堀江 陽平
従業員数     10名
所在地     〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町7-13 宍戸ビル2F

なぜか、代表者の連絡先のメールアドレスのドメインが上記と違って
fescon.jp だったり
lparty.jp だったりするわけだが
松山和幸 という人物が管理者となっている。

松山 和幸
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004909188174
勤務先:ミスタードーナツ
東京都渋谷区在住
東京都世田谷区出身

>> 追記

コラボレーションジャパン株式会社がダミー会社だと見破れない程度の人はネット閲覧をすぐ中止して信頼できる現実の友人を作られることをお勧めします。

>> 追記

素性を隠して妙ちきりんなコメントを残す人がいますが関係者でしょうか。 だとしたら、にこじつけ的な言いがかりで解決を図ろうとする人という事になります。 後ろ暗いことばかりやっていると反省の仕方も忘れるのかも知れません。 関係者でなければ、わざわざ自分に無関係なことで嫌われるような突っ込みを入れてくる奇特な方でしょうか。 人を動かすのに正直が一番だということは古今東西変わりはないはずなのですがね。

2014年12月12日 (金)

映画を作ることの意味

菅原文太さんに「映画を作ることに意味はない」と告げられた 細田守監督最新作『バケモノの子』発表記者会見をリポート
http://www.famitsu.com/news/201412/11067670.html

映画に限らないけど、何かを伝えたくて製作しても、すぐに目新しさを求めて逆の概念となる別作品を生ませてしまう。 堂々巡りを繰り返しているだけで、人や社会としての成長に貢献しているのかという問いかけのように思う。 普遍的な何かを残そうと思ったら、言葉だけではないもっと地に足をつけた何かだろうという想いがあったのではないか。 何が正しいかなんて、その時代に生きた人でないとわからないこともあるし、その壁は否定しがたいほど大きい。

2014年11月 1日 (土)

功利主義会社の公益活動

国会図書館蔵の古書、電子書籍で販売…アマゾン
http://www.yomiuri.co.jp/it/20141029-OYT1T50124.html

功利主義を批判されるアマゾンだが、これに匹敵できる存在が日本にない。
 規模は仕方ないとしても、社会貢献を含む活動をしたがらないというのは問題である。 それは、日本には十分な収入を得たならば寄付をするという習慣がまだ根付いていないことと関係があるのかも。 赤字にならない程度に利益を度外視しても、きっと大勢の人が喜んでくれると思われることをしたり、その環境を整備することは大事だろう。
 ところで、Kindle Voyage を予約した。 300dpiつまり推定解像度が1080x1440らしいので、高品位フォントで50字/行を実現できそうというのが理由である。 やはり、紙以下では手が出なかったが、ようやくここまで来たかという気持ち。 すぐに陳腐化しそうなのは覚悟の上だが……。

2014年7月 6日 (日)

ごちそうさまでした

予算執行調査:ゆるキャラ乱立、財務省が見直し要請
http://mainichi.jp/select/news/20140702k0000m020128000c.html

 思いがけず二番煎じぐらいまではブームになってうまくいったが、三番煎じ以降は無駄だろう。 後追いで遅れて参戦してもねぇ。 まず、地元の9割で名前を覚えてもらえないというのではダメ。 全国区としては、ひこにゃん、くまモンまでだろう。 ぐんまちゃんは次点だが、名前以上のヒネリが無さすぎ(くまモンはクマーとかtedの伏線があったればこそ)。
 そもそも、ゆるキャラの前は、キモカワブームだったはずだが……ドアラ、せんとくんの正統後継者は、「ふなっしー」か。 でも、あれは梨の化身だと言われなきゃわからないほど壊れてるよ。 やっぱり、公式キャラにはなれない。 飽きられたら一巻の終わりだから、あんなにはしゃぐのかも。 インパクトだけはあった「カツオ人間」は……キモいだけ。

品川キャラ1位「戸越銀次郎」、モデルはノラ猫
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140706-OYT1T50031.html

 もう、いいよね。

2014年2月11日 (火)

命の解釈を押しつける動物愛護

殺処分のキリン解体を一般公開、死骸はライオンの餌に デンマーク
http://www.cnn.co.jp/fringe/35043657.html

動物愛護のためだけに動物園があるわけじゃない。 動物の生態(食物連鎖等)や生体の構造を知る学術的な意義や飼育管理の学習の場でもある。 動物愛護団体によって、こうでなければ動物園じゃないという誤ったステレオタイプを植え付けられている気がする。

イルカ追い込み漁、米国はなぜ問題視? 地元漁協は困惑
http://www.asahi.com/articles/ASG2B5HCFG2BUTIL15G.html

 屠殺行為を毛嫌いしながら肉を喰らう人の愚かしさよ。 それこそ切り身のまま魚が海で泳いでいると思っている子どもが育つ。 生きるということは、他の命をもらうことに他ならない。 啓典の民ではない我々は、なおさら寿命は神様がくれているものだとは考えない。 感謝の先が違うのであるから、極端な(神に代わる)哺乳類崇拝的動物愛護は宗教の押しつけになりかねない。 日本でも古くは屠殺業者への偏見(昔は穢多非人扱い)はあったが、それでも実際の食文化としては「四つ脚」は食されてきた。 例外を認め、統一を強要することはほとんどなかったのである。
 日本全国でイルカ漁が行われているわけでも、イルカ肉が出回っているわけでもない。 たった一自治体の伝統漁法を、クジラ漁と重ね合わせて北欧を除く欧米は国家的規模で非難している。 アメリカ国民がエスキモーに対するのと同様の許容を太地町に認めないという二重基準姿勢に、日本人なら怒りを覚える。 アメリカが目指しているのは食文化の世界統一なのか。 そうであればTPPの農畜産物交渉など受け入れようもないだろう。
 最近は増えすぎたトド(海馬)が問題になっている。 トドはネコ目イヌ亜目の動物である。 アメリカ人に言わせれば「彼ら」も高等哺乳動物なのか。

2014年2月 5日 (水)

肩書きで愛でるゲイジュツ

聴覚障害の作曲家 別人が作曲
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140205/k10015025061000.html

曲がよければ、まんま発売を継続してよいだろうに。
 売り口上や謳い文句に「障害者」を使ったことがそもそもの間違い。 作品がよければ、誰が作曲しようがその手を離れて受け継がれていくはず。 経歴や文章で補わなければ聴けない曲に称賛を与えている昨今の購買者に真の芸術理解なんかあるのだろうか。

>> 追記

「これは専門家でも見抜けない」とか擁護しちゃっている人がいるが、報道記者なら不審点(例えば、つきそっているべき家族が見あたらないとか)が残るなら裏を取るべきだろう? むしろ嘘を見抜けていたら、よいネタだったろうに。 記者に人を見る目がなかったということに尽きると思うんだが。 それとも障害者取材はこれが初めてで不慣れでしたとでも言い訳する?

2013年10月28日 (月)

日本語のよいところ

「日本語」で訴えます! ロシアで学生らが弁論大会
http://www.asahi.com/articles/TKY201310270067.html

日本語のよいところって何だろうか。 たぶん、文脈上わかるところはどんどん省略できるところだろう。 文型が決まっている言語だと、こうはゆくまい。 新聞記事の文字数を比べるとラテン文字(アルファベット)より圧倒的に字数が少ないことからもわかる。 助詞のおかげもあり、語順をあまり気にしなくてもよいのもいい。 ただし、活用や音便を覚える必要があるのがやっかいか。 日本は言語学上、外国文化を独自に消化して来ている。 古典は古典として、日常言語はこれからも、どんどん使いやすく、多様な文化を取り込んで進化していくべきだろう。 英語との融合なんてのも遠い将来あるのかも知れない。

2013年9月20日 (金)

駆け上がる日本人スター

米、日本人の蛯名さんが初優勝 人気テレビ番組
http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013091901001169.html
アメリカが認めた日本人スター! 蛯名健一さんが米国人気番組でついに優勝したぞーーッ!!(動画あり)
http://topics.jp.msn.com/onna_blog/other/article.aspx?articleid=2078379

素直にすごいなぁと思います。
 才能云々言う前に、とてつもない練習量をこなしたと想像に難くない。 「自分はこれで世界に挑戦する」といってのける人が少しずつ増えてきているのは頼もしいです。 芸能に限らず、料理や食材の世界でも腕ひとつ技ひとつで認められる人がいるのですが、認められないでいる間も、達成可能であっても他者を寄せ付けないだけの高い目標設定と、そこへと辿る道を疑わない姿勢がなければ、いつまでも夢のまんまだったのでしょう。 私も明日からとは言わず、今から頑ばるかw

2013年5月16日 (木)

被害妄想民族

古墳群から新羅土器が出土 福岡・大野城「国内最多」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1504O_V10C13A5CR8000/

 韓国人に言わせると、これも日本に持ち込まれた経緯がわからないから、韓国から古代日本人が盗んだものだということになる。 日本の右傾化に反発したとしても、やってよいことといけないことの区別がないならば、それは犯罪隠蔽国家と言えよう。 国宝の碁盤「木画紫檀碁局」も、被害妄想の果てに返還要求しかねない。

宝物の碁盤、朝鮮半島製か 正倉院、部材に松
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2013/05/10/01shosoin/

 つまり、彼らの要求に際限がないのだ。 それは自分で作ったルールさえ変節させる民族体質があると思われる。 ただ、それを面当向かって指摘したところで、聞き入れる素地がない。 また、十把一絡げに民族全部に犯罪者に仕立てても何ら解決しない。 ピンポイントで韓国人犯罪者・民族至上主義者を名指ししていくより他ないと考える。 理不尽を主張するなら自身に跳ね返ることを含んで聞かせていくしかなかろう。

カウンター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ