育児

2019年4月16日 (火)

赤ん坊は火の玉

米ベビーベッドで死亡事故多発 国内でも通販で流通:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM4J3SYHM4JUTFL006.html

 私の記憶で一番古いものは3歳のころのお漏らしの記憶。 割とフォーマルな場所でのことだったので、子どもながらに気を使った上でのできごとだった。 だが、本当のところはもっと昔の記憶が薄っすらある。 と、こう書くと「言葉も覚えていない小さ過ぎる頃なんて暑さ寒さしかわからんだろうが」と言われそうだが、まさにその“暑さ”の記憶がある。 成長期の子どもは代謝量が半端ない。 取り込んだエネルギーで体を大きくしている真っ最中なのだから当然。 なので、暑くてたまらない。 とにかく寝返りを打たないと床ずれしそうだとばかりに、仰向けからうつ伏せになりたがった。 となれば、口を布団に押し当てがちになる。 柔らかすぎる布団よりタオルケットぐらいの涼しい環境の方がうれしいのだ。 そんな記憶が、どうにも周りは自分のことをよくわかってくれない存在だと認識するような人間性に育ってしまった遠因なのかもしれない。

2019年3月 7日 (木)

虐待放置

心愛さん父、顔面に冷水シャワー浴びせ続ける 死亡当日:朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASM366CTPM36UTIL098.html

ひとつ聞いてもいいか?
どこまで虐待放置されたら、親を殺してもいいのか?
なぁ、この世は自己責任が基本なんだろ?

2014年9月27日 (土)

生死の押し付け

ゴミ袋に全長3mのヘビ…燃えるゴミの収集日
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140926-OYT1T50148.html

生き物の命を粗末にするというか、第三者に生死を押し付けるというネグレクトは、結局、人間の子に対する薄い愛情につながっているのではないか。 大きくなりすぎて手間がかかるようになったからとか、障害があるから、という理由で捨てる捨てる捨てる……。

赤ちゃんポスト:7年間に受け入れ101人 11人に障害
http://mainichi.jp/select/news/20140927k0000m040141000c.html

育てるのに自分の命をかけろとまでは言わないが、最後まで看取るべきだ。 それができないなら、産んではならないし、飼ってはいけない。

2013年6月 6日 (木)

親同士のいじめ

ヘイトスピーチが顕現化した差別なら、いじめは隠蔽化した差別であろう。

いじめ やめられる子、やめられない子の違い
http://dot.asahi.com/news/domestic/2013050100027.html

上の記事は子どものことだが、大人でも事情は同じ。
 上昇志向の強い中流意識がある人(自称上流を含む)の中には、他人との相対的な違いにしか、自分を安堵させる居場所を見つけられないタイプが多い。 人からのレッテルをやんわりと跳ね返すことに経験が浅く、くだらない背伸びや見栄に汲々とするストレスは、他人を傷つけることに転化されやすい。 必要最低限のコミュニティハードルをむやみやたらと上げたり、ローカルルールを課したり、個性と称して機能性以上の高額なブランド品やレアモノを見せつけたりするのは、どれも人としてなすべきことを見失って、単に生存競争に明け暮れている姿であろう。 他人からの評価ばかり気にしていること自体が、人間自身が放つ普遍的な価値からほど遠い行為だと知るべき。

カウンター

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ