仕事・職業

2015年1月22日 (木)

信書送達の信頼性とコスト

ヤマト運輸、メール便廃止へ 利用者のリスク回避できず
http://www.asahi.com/articles/ASH1Q5HNCH1QULFA019.html

これって制度の問題というより、日本郵便の信書運搬の信頼度が低いことが原因じゃないだろうか。 信書運搬は、別に仕分けして記録を取るなどのコストがかかるということなら、消費者も理解できよう。 しかし実際は、郵便物を紛失しても差出人を控えておらず、もう調べようがないという実態がある。

オートバイごと水路に転落、郵便物500通紛失
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150122-OYT1T50051.html

 これじゃ、ヤマトのメール便の方がマシというもの。 日本郵便は、記録を残したければ特定記録郵便かレターパックを使えと言うかも知れない。 しかし、レターパックでは信書自体の価値と重さ大きさは無関係であるから、その余計な費用負担こそ無駄になる。 特定記録郵便の160円というコストさえ高いと感じる人は多いだろう。
 要は、配達トラブルがあったときに、証明までは必要とせず、不達の連絡さえあればよいだけ(自分で出し直す)という人は多い。 そうであるならば、仕分けの機械処理されるときに信書の封筒全数を画像撮影し、1ヶ月程度記録保存すればよい。 そのくらいならば、1通あたりのコストなんて10円もかからないだろう。 たった、これしきの改革もできないのが、今の日本郵便なのだ。

2015年1月 9日 (金)

人事権がない悲哀

「仕事先に遅れそうだった」関電社員、高速道を逆走容疑
http://www.asahi.com/articles/ASH193CL1H19PIHB002.html

たぶん、この人は普段からこいういう人なんだよ。
 一旦入社させてしまえば、頭が足りてない人だと気づいてもなかなか首にできない。 採用時に好印象でも実際は病的なおっちょこちょいという人は結構いるのだ。 一発試験で採用を決めるんじゃなくて、半年から1年ぐらいかけて、じっくり見極めればいいのにと思うのだが。 採用者の鑑定眼ほど当てにならないものはない。 学歴でふるいにかけて、目立つキャリアか賞をひとつ以上持っている(採用した自分が自慢できる)という方法でしかないからだ。 会社規模を急拡大させるようなことをしたら、さっさと後任に任せて去る、そういうベンチャー起業経営者は多い。 中規模の会社になってしまうと、幹部であっても乱用防止を理由に人事権にタッチできず、ストレスが溜まってしまうものだ。

2014年12月29日 (月)

去ってほしい社員の条件

天久聖一の「家庭遺産」ぴてし - 特集・オピニオン:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/special/kateiisan/24/

去ってほしい社員の条件

一、知恵のでない社員
一、言わなければできない社員
一、すぐ他人の力に頼る社員
一、すぐ責任を転嫁する社員
一、やる気旺盛でない社員
一、すぐ不平不満を云う社員
一、よく休みよく遅れる社員

うーん……色々突っ込みたいところはあるが、これを所持している人は決して口にしないそうであるから、そのままの実行を意図したものではないだろう。 さすがに全部に当てはまると解雇だぞというぐらいか。

>> 追記

どうやらこの教訓の最初の出所は日本電産社長の永守重信氏の書籍かららしい。
ちなみに日本電産はつぶれていない(笑)

上の教訓には続きがあって

登用される社員の条件

  • 健康管理のできる社員
  • 仕事に対する情熱,熱意,執念を持ち続ける社員
  • いかなるときもコスト意識を持っている社員
  • 仕事に対する強い責任感を持っている社員
  • 言われる前にできる社員
  • きついツメのできる社員
  • すぐに行動に移せる社員

教育しても無駄な人

  • 叱ると言い訳ばかりする人
  • 叱られても平気でいられる人
  • 他人が叱られても無関心な人
  • 他人を叱ることができない人
  • プライベートの部分で口を閉ざす人

というのもあるらしい。
以前は同社のHPにも掲げられていたようだが今はない。 ちなみに私は、永守重信氏は好きではないし、言っていることもすべては受け入れがたい。 教訓はいくつも持つものではなく、自分に不足しているのを特に言い聞かせるためのものであろう。 今時は、甘やかされて全部ダメという人もいるのかも知れないが……。

2014年12月25日 (木)

公安の自己調査

公安調査庁:勤務中にネットで株取引…事務所長を停職処分
http://mainichi.jp/select/news/20141225k0000e040182000c.html

自分は監視する側だと思っていたのか。
 身辺調査を生業とする者は、当然二重スパイの疑いも掛けられるのだから、調査対象となる。 たぶん、就職時にそういった調査がその身に起こりうることを告げられているはずだ。 証拠が残りやすいネットや電話・電波などは常時ではないにしろ監視されていると見ていいだろう。 やはり、マヌケはどこかで外さないと大ポカをしかねない。 007みたいになりたいとスパイ・公安に憧れを持つものもいるかもしれないが、おそらくは現実では、人間不信になるのを必死で耐える職ではないかと察する。

2014年12月13日 (土)

犯罪と生活費保護の間

生活保護、7市区から不正受給 なぜできたのか?
http://www.asahi.com/articles/ASGCC3W3LGCCUTPB003.html
「社会復帰したらまた生活保護を受けると思うが、その中から返していきたい」

まず、このような生活保護受給者は極まれであるから、全受給者を同一視することはあってはならない。 本来的に人は拘束より自由を求めるもので、実刑を免れるか満期出所しても借金を計画的に返す意思がないというなら、精神疾患があるように思える。 再犯してまで刑務所入りを望むのもたまにではあるが確かにいる。 意志の弱さについて治療が進まない人は現実に存在しているのだし、国は自治体の枠を超えて生活保護よりもう一歩踏み込むべきではないか。 つまり、ある種の大人用の寄宿舎付きの学校が必要だと私は言っている。

>> 追記

保護費詐欺に懲役3年 静岡地裁「盲点突き悪質」
http://www.at-s.com/news/detail/1174151168.html

実刑。 3年後、何をしている?

2014年11月17日 (月)

採用調査の怠慢

「銀座でバイト」が原因で 「局アナ内定」を取り消された 女子大生が日本テレビを訴えた
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41014

女子採用基準が、自分の息子の「嫁」にふさわしいかどうか、という基準だからだろう。
 会社では活躍できるだけの環境は整えてやるから、あとは個人の資質なんかより虫が付いていない箱入り娘であればよいのではないか。 つまり、女子アナは掌でどうにでもなる存在。 どうせ、結婚退職までの腰掛けだから、問題を起こさず、見栄えよく、言われたとおりに頑張ってくれればよいというわけだ。 
 この旧態依然とした女性に対する見方は、もちろんアイドルと見紛う女子アナの振る舞いにも原因があるが、そう仕向けて視聴率を稼いでいるのは、他でもないテレビ局である。 ちやほやされたいと望む者もいれば、社会派キャスターを目指す者もいるはずなのだが、採用担当者が事勿れ主義というのは、採用予定者の人格を判断したり、その責任を取るのを嫌ったりで、単に仕事を怠けているからではないか。 水商売のバイトといえど、枕営業などをしていないことの確認をとればよいだけのはずだ。 いい加減なレッテルで目に見えない信用を落とし、人材を拾い落としていくのは、日本の恥と言えよう。

>> 追記

発信箱:女子アナ内定取り消し=小国綾子 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/opinion/news/20141125k0000m070100000c.html

 日テレはアナウンサー部をお嬢様社交界の場にしたいのだろう。 有力企業の社長とかプロスポーツ選手とか政治家とかの嫁になれば、自動的に日テレ株も上がると。 ヒモ付きの女子なんてとんでもないというわけだ。 たぶん、「彼氏がいます」というだけで不採用決定じゃないのか。

2014年10月11日 (土)

リスクと活躍

日本ではこういう女性は少ない。
 リスクを恐れて困っている人々に近づくことすらできないのが大半だろう。 自分の身を安全な場所に置けば置くほど、活躍の場を失ってしまう。 マララさんの場合、英国に身をおかざるを得ないわけだが、そこに安住としていなかったところが受賞理由なのだろう。


アイドルなってこっそり彼氏作って引退もしくは名門大出て女子アナなった後に会社社長かスポーツ選手と結婚退職もいいけど、社会正義に真っ向から人生を投入する生き方があってもいいだろう。

2014年9月 4日 (木)

社内初イノベーションの失速

特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換
http://www.asahi.com/articles/ASG924QNWG92ULFA00K.html

今後は、おもしろいことを思い付いても、会社には秘匿して独立してしまえということだ。
 社内で熱意を振るうのは待遇次第……って社員をこき使う思考しかない企業に待遇改善を期待できるわけがない。 理系のモチベーションは下がる一方だ。 不満が高まれば、転職するしかなくなる。 社員の身分でノーベル賞はもう出てこないであろう。
 これをベンチャー促進ととらえるか、既得権益強化ととらえるかは、しばらく判断に時間がかかりそうだ。 いずれにしても特許コントロールがし易いこと自体が、特許を生みやすい環境となるとは限らない。 頭のよい人ほど、アイデアのタダ乗りを見過ごすわけがないからだ。

2014年8月28日 (木)

体裁エステ?

大手エステ内部通報者を詰問か 保護申し立て
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140828/k10014163651000.html
会社の代表から「会社をつぶしてもいいのか」などと全従業員の前で詰問

「たかの友梨」に是正勧告=仙台店、残業代勝手に減額-労基署
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201408/2014082200762&g=soc
「仙台だけでなく、全国の店でも同様の事例がある」

「たかの友梨」研修費天引きで仙台労基署勧告
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201408/20140823_13055.html
「会社が従業員代表の名前を勝手に使って協定書を作った」

腹が黒くても肌は白くなるのか?
 自分の名前を会社名にするということは、それだけ誠実さが求められるということだが、これじゃーただの厚顔。 世間に悪名を轟かせて自分で会社をつぶしてしまう典型でしょ。 今じゃ、学校も経営しているらしいが、学生に無償労働でも教育するつもりか。

>> 追記

「たかの友梨」マタハラ、女性側が訴え取り下げ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141212-OYT1T50061.html

2014年8月 6日 (水)

自衛隊員への色眼鏡

最近、自衛隊員の逮捕ニュースが気のせいか多いと思って、検索かけたらやっぱり多かった(知らなかっただけで、昔から多いのかもしれないが)。
 もちろん、自分を律して立派に活躍する自衛隊員が大半であることは知っている。 しかし『日本の自衛隊員は優秀で、戦地でも歓迎される』みたいに思い込んでいる人には悪いが、どこにでも不逞の輩はいる。 だから私は自衛隊員という身分だけで、その存在へ感謝したいとは思わない。
 自衛隊員は命をかける可能性があるとはいえ、市井の人だって苦労していないわけではないし、勤務中に人間関係のトラブルに巻き込まれる可能性はむしろ自衛隊員よりも高い。 自衛隊の見学に参加したぐらいで、知った顔でブログではしゃいだり、物珍しさでもてはやしたりするのは、自衛官にとってもありがた迷惑だと思う。 内心は高評価されてそりゃうれしいだろうが、何せ本職は「敵を殺す」ことなのだから、本分を差し置いての評価は控えめにしておくに越したことはない。

2014年8月6日
防衛省監察調査官を逮捕、千葉 セクハラ担当、盗撮容疑
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-229746-storytopic-1.html
2014.08.05
海自横須賀教育隊所属の2等海士少年を逮捕 強姦容疑で鎌倉署
http://www.kanaloco.jp/article/75747/cms_id/94869
2014年08月04日
女性を海中に無理やり連れ込み乱暴…自衛官逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140804-OYT1T50058.html
2014年08月02日
パトカー振り切った自衛隊員、次は衝突し逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140802-OYT1T50007.html
2014.07.31
危険運転致死の海自3佐を停職60日に
http://www.kanaloco.jp/article/75513/cms_id/94117
2014年07月28日
わいせつ女児画像:航空自衛官を逮捕、ネット公開容疑−−県警など /群馬
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20140728ddlk10040170000c.html
2014.7.19
陸上自衛官2等陸曹、女性に抱きつき体を触る
http://www.sanspo.com/geino/news/20140719/tro14071914340010-n1.html
2014/7/18
住居侵入未遂で逮捕の自衛官を再逮捕
http://www.e-obs.com/news/detail.php?id=07180027189&day=20140718
2014.7.15
女子生徒にアダルトグッズ見せた疑いで自衛官逮捕
http://www.sanspo.com/geino/news/20140715/tro14071520560011-n1.html
2014/7/13
さい銭を盗んだ疑いで自衛官を逮捕
http://www.e-obs.com/news/detail.php?id=07130027134&day=20140713

>> 追記

2014/08/26
陸自:わいせつ行為で1等陸曹を処分 18人の女性隊員に
http://mainichi.jp/select/news/20140826k0000e040245000c.html
2014/08/25
酒に酔い女子トイレ侵入、特科隊の自衛官を逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140825-OYT1T50035.html
2014/08/24
窓ガラス割り駅員に暴行、陸上自衛官を逮捕 「座間駐屯地の陸尉」と名乗る
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140824/crm14082407270001-n1.htm
2014/08/09
自衛官、全裸で路上うろつく 鳥取・境港、容疑で逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140809/crm14080917380010-n1.htm

やっぱり多い気がするんだけどなぁ。 自民議員が自衛隊員を大規模海外派兵させて、現地トラブルを起こさない自信があるんだろうか? 幕僚長にはないかもよ。

より以前の記事一覧

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ