相続

2012年10月31日 (水)

維持費がかかる施設の寄贈

フランスの病院、資金難で城など売却へ-ユーロ圏危機が飛び火
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_538656

寄贈物に条件がついていると、簡単に売却できない。 で、どうするかというと

家系図研究家を雇わなければならなかった。そして、寄贈者の子孫約40人を突き止め、城売却の許可をようやく確保した。

という。 これは「故人の遺志」という無形資産を引き継いでいるのは相続人であるという法解釈によると思われる。 粗末に扱って返還訴訟沙汰になるケースもある。 何でもかんでもホイホイもらうわけにもいかないものだ。

2012年6月 5日 (火)

世襲経営

サムスン骨肉の争い 会長が託す実子たちの結束
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0401W_U2A600C1000000/

 すでに国家経営では、例え王制の残る国であっても王族が政治を仕切ることは少なくなってきている。 企業経営においても、3代目以降は創業者の威光や薫陶が薄れるため、世襲をよしとしないことは多い。 人次第であることに変わりはないが、同族経営の失敗ネタは尽きない。 それが世界企業ともなると、凋落が起こったときの影響は計り知れないものがある。 韓国社会というと闘争に明け暮れる印象だが、ケンカ経営がいつまでもつのだろうか。 何かしらの変化があるのは、それほど先のことではあるまい。

>> 追記

サムスンとのトップ交渉決裂、現状はアップルやや有利か
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0400M_U2A600C1000000/

 日本企業なら、お得意様と競合する製品は出さないし、訴訟を起こすなんてありえませんね。 有機ELだけがサムスンの命脈を保っているわけで、そこ(iPhone/iPad)を切られれば収益ガタオチになるわなー。

2012年5月 8日 (火)

取引明細と銀行

子が親の財産を知る方法 相続トラブル百科 実践編第1回
http://www.nikkei.com/money/features/17.aspx?g=DGXNMSFK0701B_07052012000000&df=1

 記事内で出てくる平成21(2009)年1月の最高裁判例を私は知っている。 これ以前では、銀行および銀行協会は明細の開示を「内規だから」の一点張りで認めてこなかった。 「内規」がいくら法律でもなく約款でもない銀行側の自己都合であると抗議しても首を縦に振らない。 せめて、そんな内規がなぜ存在するのか、銀行側に何のメリットがあるのか、説明して欲しいと言っても、「内規だから」と言われた日にゃ、あきれかった。 問答になっていない、門前払いである。 挙句の果てに銀行協会に相談したときは、「明細公開する銀行なんてあるんですか!」と逆に言われたくらいだ。
 以来私は、銀行というシステムに不審を持っている。 景気が悪くなれば銀行は既存株主無視で自社株増資を行って株価を薄めるし、年1%にも満たない預け入れ金利なのに貸しだし金利は相変わらず数%はぶん取っていく。 中にはネット取引口座維持に年間手数料を要求する銀行もある。 人件費丸儲け。 しかしながら、自社でシステム要員を育成できないため、NTTデータに丸投げ状態で、トラブルがあれば自分らで対処できない。 汗筋ひとつ付いていないスーツでビシッと決めているつもりのヤツらをまんま信用する気などまるでない。 ちなみに、まだ信用金庫の方がマシである。

2011年2月 2日 (水)

平等と混沌のはき違え

非嫡出子相続差別:最高裁、違憲判断を 市民団体、裁判巡りビラ配布 /東京
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20110120ddlk13040246000c.html

この団体:なくそう戸籍と婚外子差別・交流会の「女性は弱い存在」というスタンスがまず気に入らない。 非嫡出子を産むことになったのも、すべて男のせいと言わんばかりだ。

そもそも妻子ある人と不倫行為をして、なぜでかい顔をできるのか、私にはさっぱりわからない。 相手家族にかけた迷惑、自らの子供に恥じる生き方への報いを受けきらずに、社会秩序を混沌に貶めようとする姿勢に疑問を感じる。 確かに親を選べない子供には罪はないのだろうが、生まれ来る子供の不利益を思えばこそ、付き合う人を選ぶというものだ。

それに、嫡出子か非嫡出子かで人生が左右されてしまうという考えは、自らの切り開く生き方を否定するように見えてしまう。 父親などいなくても立派に生きている人などいっぱいいるにもかかわらずに、だ。 最近は、子育てを男が引き受けるケースが増えているようだし、女性だ男性だと性差別することの方が時代錯誤だろう。

2010年7月25日 (日)

根抵当

実家の解体を進めようと思っていたのだが、
念のため実家の登記簿を取り寄せてみると、家屋に銀行の根抵当が設定されていた!
借り入れはないのだが、これを外すには相続人全員の同意が必要?!(銀行を説得するには、たぶんそうなるのかなぁ)
何でも反対党になっている(ちと病的な)後妻さんの権利を除くには裁判起こすしかないのかねぇ。 トホホですわ。
抹消証明書入手、根抵当抹消登記、不動産滅失登記の必要性とか順番とか法律的な詳細がネット検索じゃよくわかんね(´д`;)

2009年5月27日 (水)

本人確認

家庭事情により、特別口座株処分用の証券口座を開けなくて困ったことになっている。
親が年をとったせいか、注意したことも忘れがちで、人に聞かれるまま馬鹿正直に答えたため、せっかく組んだ段取りがご破算になった。
あまり攻められないが「ちょっとそりゃないよ~」てな気にも。
ちなみに少額なので、後見人立てたのではぜんぜん見合わない。
早くわずらわしい手続きを済ませたいよ。

  ∧∧l||l
  /⌒丶)
~(__)
"" """"" "

2007年12月31日 (月)

隠し口座が可能な銀行

今年は年末最後まで相続ネタになってしまいました(^^;

果たして、日本では特定の子どもに相続させるための隠し口座が作れるか?否か?

どの銀行も公権力(警察・税務署・裁判所・弁護士会)には開示せざるをえません。逆に言うと、普段から年収などにおいてノーマークな人は、相続財産の分割時だけではなく、調査の段階で全相続人の同意を求める銀行を利用すると実は可能なのです。

口座の存在を知る相続人が開示への同意をしなければ、他の相続人は銀行にも拒まれ知るよしもありません。あるかないかわからない口座調査のために、誰も着手金30万円も払って弁護士まで雇うことはないでしょう。

法律上は調査結果の強制開示の請求権は相続人にはありません(東京高裁判例・最高裁確定)ので開示非開示は銀行側の判断によります。約款にも記載がなく銀行の内規次第だったりするので、端からみただけではどの銀行のことかわかりにくいですが、少数ながら確実に存在します。 実はほとんどの銀行が該当します。 それはおそらく銀行開設時にお手本とした内規をまんまコピーして使っているせいだと思われます。

ただし、このような銀行の口座調査や相続手続きには

  • 多くの相続人がいる場合、全員の同意が取りづらい。
  • 意識不明や精神障害の相続人がいる場合、後見人が必須となり割に合わない。
  • 調査のハードルが高く誰にも知られない休眠口座として銀行に没収されてしまう危険がある。

ということになるので、とっとと解約をした方がよいと思いますけどね。
さて、あなたの銀行は大丈夫?

2007年11月18日 (日)

住居所見

一週間ばかし田舎へ。もう、小さな霰(アラレ)が降るほどの季節になってました。県庁所在地で自転車を買い、50km先の実家へ漕いだのですが4時間かかりました(^^;

ようやく受け取った鍵で住居の中に入ってみたのですが、

  • 受け取った鍵は勝手口の鍵だけで玄関のは無し。
  • キッチンの蛇口は壊れて水が垂れていて、水道メーターは廻りっぱなし。
  • 引越しの残骸が散らばったまま。
  • 壊れた冷蔵庫もママ放置。
  • 広すぎて気密の悪い玄関の土間と窓のない暗い和室。
  • 納屋は予想通り、ガラクタでいっぱい。
  • 庭木にはツタが絡まり、成長を妨げている。
  • 庭の茂みの奥にあって、撤去が困難な鶏舎。
  • 塀に寄りすぎて生えた木やバランスの悪くなった枝・幹の伐採の必要。
  • 今年大発生したアメシロの繭が壁にずらり…。

もう、頭かかえてます。病院の撤去だけで、いっぱいいっぱいでスケジュールが遅れているのに、この状況はかなりヤバイです。年内に片付くのだろうか。トホホ…。

2007年11月10日 (土)

名義人vs継承者

遺産分割で調停で済まず、裁判所に審判を出してもらう際には、遺産目録の名義人と数量を裁判所に正確に伝えておくことをお勧めします。

株の場合だと

  1. 保管場所(証券会社)の名義人
  2. 株券の名義人
  3. 株式の継承者
  4. 配当金振込先銀行口座名義人
  5. 配当金振込先銀行口座継承者

がすべてバラバラということになって、せっかく審判確定証明書を出してもらっても、曖昧なままでは名義人の権利が生きてしまい、複雑すぎて手続きがとれなくなります。それを補う同意書を相手方名義人に飲んでもらわなくてはならず、結局、遺産調停第2ラウンドになりかねません。

カウンター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ