科学・研究

2014年12月20日 (土)

総務省の生命倫理観

育て「和製ジョブズ」…奇抜な10人総務省選ぶ
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141219-OYT1T50104.html
異能(Inno)vation | 本採択者 研究テーマ
http://www.inno.go.jp/adoption.php

東京都
フクハラ シホ
福原 志保
生命科学技術の発展がいかに文化や社会へのインパクトを与えているかを思索するため、人の遺伝子情報を他の生命体の遺伝子情報内に保存することで、生と死そして死後について考察することを目的としたプロジェクトである。私達の死に対する恐れは、自分に関する記憶が忘れ去られ、生きていた証を失うことからきているのだとすれば、このプロジェクトは、愛する故人への新しい弔い方法を提案し、死に対する意識を変えることができるのかもしれない。

これって、生命倫理的にかなりまずいのではないか。
つまり、キメラを作ろうって話じゃないのかい。

社会進出に逆行するアイドル性

小保方流「コツ」解明できず 24時間監視の再現実験室
http://www.asahi.com/articles/ASGDM5KFFGDMULBJ00X.html
「今回の検証は、科学のやり方でない。犯罪者扱いは科学にあってはならない」。監視用モニターで監視しながら、第三者が小保方氏の実験に立ち会うという、異例の検証のやり方に異議を唱えた。

 人類には、科学者を欺く人が過去に何度も登場してきた歴史がある。 世紀の大発見になればなるほど、嘘の入り込む余地がなかったか慎重に検証する必要があろう。 今回は論文発表直後の共同研究者の告発によって事態が進展した。 たぶん、わずかな差で内部で押し留めることもできたはずで、それができていれば大事に至らなかったと思われる。
 ある人が嘘つきかどうか、とくに会計など金に関わる立場の人は、それとなく試されるものだろう。 学者にだけは、そのような人が紛れ込むことは無いと信じるべきではない。 小保方の言動のどこかに人と違う強弁が見られたり、何かにおびえて落ち着きが無かったり、物事に際し相応の感情が見られなかったりしたはずではないのか。 それを気に止められたら、彼女が嘘をついているかもと疑ってこっそり検証してやることで、人生相談に乗ってやれたのではないか。
 早稲田の大学時代に気の迷いで破滅への道へ一歩を踏み込んでしまったのを誰も叱ってくれなかったのがすべての元凶のような気がするし、今に至るまで本当に親身になって叱ってあげられる人がいなかったことも不幸だった。 女子率の低い理系で甘やかされたことが一因ならば、ただ女子の社会進出を数字だけで上げようとする今の国の方針は、同様の事態を再び生むのではないか。 女子に点数をつけるときに、子どものうちからアイドル性(媚び度、女子力、おバカ度とも)をもて囃す日本の現状は間違っている。 子どものうちこそ男女関係無く人としてどう生きるべきか学ぶ必要がある。 そもそも芸の道とは人に夢を見させて騙すことなのだから、学者や経営者には必須要素ではないどころか、不向きというものだろう。

2014年12月19日 (金)

ひまわり8号

Trc_ll_j

こりゃ寒ーっ!

2014年7月22日 (火)

伝統文化偏重教育の悪弊

STAP細胞は「悪魔の証明」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGH16009_W4A710C1000000/?dg=1
こんなことが続くと、下村博文・文部科学相のように、「小保方晴子氏がいなければSTAP細胞の検証をするというのはほぼ不可能に近い」「理研において小保方氏の活用を考えながら、STAP細胞を証明する努力をする必要がある」(6月17日の共同通信配信記事による)と発言する人も出てきます。
…(中略)…
本来責任をとらなければならないはずの人たちの地位は安泰のままです。
科学の世界に政治が介入すると、こういう合理的でない事態が起きるのです。

 安倍氏が福島原発がらみでさんざん工学素養のある菅首相(当時)をこき下ろしておきながら、政権与党になった途端、やる気のない石原に環境相をあてがったり、ほとぼり覚めるまで放っておこう作戦で原発より解釈改憲に入れ込んだりしている。 そういうのも、科学的な知識に疎い自分らの墓穴を避けようと誤魔化しているからに他ならない。
 彼らは、科学的整合性適用よりも消極的解決を選択し、だらだらと税金を浪費させてしまう。 短期経済に貢献する分野ばかりに補助金を与え、基礎研究を疎かにする。 まさにSTAP細胞なんてよい例であろう。 地道に基礎研究を続けている人たちをまともに援助しようとは思わないし、誰が援助対象者なのかも気づけない。 正しい基礎が判明すれば、それをコアに帰納法で解決できるが、それができなければ演繹法で延々と証明を続けなければならない。 その無駄さ加減が現政権の政治家やそれを支える官僚にはわからないのだ。
 例えば、動植物の遺伝子工学的な見地からの再分類さえも完了していない現状を憂うる気など、彼らにはない。 すぐに金にならないというだけで、未だに進化論を否定する無知蒙昧な宗教が幅を利かせるのに手をかしている。 伝統美学に酔って、ありえない神話を否定出来ない者共が、民族浄化や国粋主義を引き起こす。 社会生活においても、ニセ科学に詐欺られる国民が続出している。 ITに載って届けられるのが、偽情報では笑えない。 自分は違うと思うなら、あなたはセシウムを除去できる浄水器を今なら正しく知っているか? 浄水器について当時でさえ国民の半分以上が不正解であったと思う。 そんな論理的理解度しかない国民が政権選択を誤るのは当然であろう。

2013年3月 3日 (日)

もっともらしいことを言うダメな学者

脱原発は「無意味」=安全対策、人為ミス排除を-伊核物理学者【震災2年】
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030300094

だから、その人為ミスをどう防ぐってんだよw
 肝心なことを言わない科学者・専門家は要らない。 基準を厳格に守るのも大事だが、新たなリスクや防災知見が得られたときに、基準を変更することも大事だろう。 基準を動かした際に、その根拠の明示と瑕疵責任負担の公開も必須だ。 ちゃんと個人責任にまで及ぶことを想定して資料を残す義務(なので面倒すぎる手続きもダメ)を課さなければならない。 今回の事故後の東電の言い訳ほど見苦しいものはなかった。
 私自身は、原発事故は自然災害などではなく、人為事故だと思っているので、原発を動かすべきだと思っているが、常に「人事を尽くして天命を待つ」状態を更新し続けなければ稼動してはならないとも思っている。 東海村JCO臨界事故が特殊扱いされ、その反省が核エネルギーに携わる人間全体に浸透していなかったように、福島原発事故が単なる設計ミス扱いされることがあってはならない。

2013年1月24日 (木)

全ツィート保存ってmjd?

米国人の「つぶやき」全て保管へ、議会図書館
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2922569/10148914

 これもいわゆるビッグデータってやつだろうか。 費用対効果の上、稼動できるのかいな。 いくなんでもデータ保管料を無視できないのでは? まずもって、主旨や要点を抜き出すキュレーションの手法が確立されておらず、ただかき集めてるだけに終わってしまう気がする。 同じ言葉でも人によって見出す価値が違うし、誰が言った言葉かによっても異なってくる。 大量データから、おぼろげな実像を浮かび上がらせることができても、明日の選択を迫られているときに解析に何日もかかりますって話しじゃ役に立たないだろう。 そもそも言葉そのものの定義が時代ごとに揺らいでいるのだから、何世紀にも渡る解析の場合、単純な検索システムは意味をなさないんじゃないかなと思う。 産廃から貴金属を抽出するより、気が遠くなるような作業やね。

※mjd=マジで

2012年12月27日 (木)

SPEEDIでは事前予測はできない

原発事故避難基準 検討やり直しへ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121227/t10014473811000.html

 だから前に書いた通りだったろう。 SPEEDIなんぞ、実測の第一報が入って予測との誤差を修正しなければ、使い物にはならないのだと。 それを公表すれば、SPEEDIの予算を削られるから、学者どもはわざと謝罪までして必死にごまかしてきただけだ。 反原発団体および反民主勢力は、SPEEDIをなぜ活用しなかったと責め立てて、当時の与党民主党はその見幕に折れてしまった。 たが、政権交代したところで結局のところは信頼に足りうる活用などできやしないのである。 もう少し、批判勢力側にも科学っぽいニセ知識ではなく、正しい科学知識を持ち、学者の建て前を看破するってぐらいになってもらわなければ困る。

2012年11月 3日 (土)

ストレスが生む過剰被害者意識

福島住民も東電社員も苦しんだ…米のストレス学会で発表
http://www.asahi.com/national/update/1103/TKY201211030177.html
参加者が特に関心を示したのはこの中傷や差別。「事故の責任が個々の作業員にあると見られているのか?」「悲しいことだ」などと質問や意見が飛ぶ

はい、その通りです。 放射能を毛嫌いするあまり、今も平然と原発即時全停止などと過激論ばかり口にする輩がおります。 事故ショックの反動で、単純に逆さま・あべこべ行為をすれば、世の中よくなると考えるのは愚かです。 が、当の本人は自分こそが被害者だから極論言わせろと譲りません。

>> 追記

大間原発 電源開発工事の再開めぐり町に抗議殺到
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121104t23015.htm
多くは事実誤認に基づいていたり、国の原子力行政への怒りをぶつけたりしている。応対した職員が一方的に罵倒されるケースも後を絶たず、町は対応に苦慮している。

やみくもにレッテルを貼って、意気消沈させようという小汚い戦法ですな。 中国の反日デモと同じで、何の解決にもならない私憤行為。 こういうノイズのせいで、マスク/フィルターを設けてしまうと、本当に科学的な手法に基づいたリスクの指摘がかき消されてしまう。

2012年10月 5日 (金)

勝手研

「福島の線量、意図的に低く公表か」 市民団体独自調査
http://www.asahi.com/national/update/1005/TKY201210050360.html

 どうしてこうも、意図的に政府を貶めたがるのかわからんね。 この市民団体の言う『モニタリングポスト約100カ所の近くで』って、近くの一番線量が高い所をわざと選んで測ってる疑いがある。 1つのモニタリングポストの異常を疑うのなら、その1つにつき複数の周りで調べるのが、証明検査として当たり前だ。 100カ所を疑うのであれば、それぞれ複数になるから、最低でも400カ所程度を測らなくては信用に欠ける。 平均云々いうのであれば、その母集団を明らかにするのが、調査側報道側の責務のはずなのだが、それさえ行っていない。
 勝手連ならぬ勝手研で、さも価値ある独自調査かのように報告しているが、まともな検査もせずに政府の検査をなじっているだけ。 いわゆる反政府系(左派)の陰謀論者である。 そのエネルギーをもっと建設的なことに使えないのかと思うのだが、敵を作るのが生き甲斐みたいな連中。 昔もいただろ、梅干しのPH調べたら酸性だったから健康によいアルカリ食品というのは政府の嘘だと抗議したおバカが。

>> 追記

一月後に次の記事が掲載されていたので、追記します。

Mp 空間放射線量:モニタリングポスト改修 1割低く測定
http://mainichi.jp/select/news/20121108k0000m040112000c.html
福島県及び福島隣県の可搬型モニタリングポストの機器調整工事について | 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6437/view.html

測定差分が1割のため、勝手研の指摘分とは未だに開きが大きく、勝手研の方が正しかったとは言い難い状況です。 上に書いたように方角を増やして測定していたのであれば、結果の一致を見て信用に足りうると解釈できますが、現状では当てずっぽうで指摘したところにたまたまミスが見つかった感があります。 おそらくは、今回の改修後に勝手研が再計測しても、またもや異常値をはじき出すのではないでしょうか。 いずれにしても、「測定異常=政府の陰謀」というのは論理の飛躍というものです。

2012年7月 7日 (土)

正直捨方便

ヒッグス粒子提唱の学者「放心状態」、CERNとは皮肉な過去も
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE86402H20120705/

 原発事故以来、日本では科学者全般に対する否定的な評価が下されている。 この記事を読んで、「あーやっぱり学会など信用に足りない」と思うだろうか。 しかし、当のヒッグスさんは「科学」で否定されたものは「科学」で肯定するしかないと覚悟を決めていた。 捨てる神あれば拾う神あり。 研究者の中には他で発表した彼の論文に興味を示し、賛同するものが現れたのである。 まさにこれこそ研究者道といえよう。

 さて、原発についてだが、東電は「事故は想定外だったから責任はない。」と言っている。 いやいや、そこは「事故は想定内で責任もあります。 当時でもリスクを正しく見積もっていれば事故は防げました。 だから原発再稼働にご理解ください。」ではなかろうか。 真正面から取り組まない姿勢で、どうして理解が得られよう。 そして国民も、安全の全否定は想定外の肯定につながると気づくべきである。 国民自らが正しくリスク評価できなかったことを隠して、すべての過去を否定するのは愚かしい。

カウンター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ